RO Breidablik 日記(仮)

Breidablikで活動するプレイヤーの雑感などを記録するブログです

こんばんは。最近、お盆休みの期間に入ったのですが、色々と片付けなければいけない雑事が多く、あまりROで遊べませんでした。
ブログの更新も滞っていたので、そろそろ、このブログの事も忘れ去られていそうです。
今回はMVPボスカードの救済措置について、記事をまとめてみる事にします。
本当は救済が予想されるカードについても突っ込んだ事を書こうと思っていました。
しかし、現状、ROのMVPボスは100種類以上いて、その中にはカードを落とさないボスや既存のボスの強化版で、落とすカードも既存のカードというボスもいる為、そういった情報を整理するだけでかなりの時間がかかるので、今回は軽く触れるだけにしました。
この記事が閲覧者の皆様の参考になれば幸いです。
01

1. MVPカードの救済措置について

ラグナロクオンラインには、カードと呼ばれる特殊アイテムが存在する。
カードはスロットのある装備に装着して使用する。装着したカードにより、装備に特殊効果が付与される。
カードの効果は様々だが、MVPボスカードは一般に非常に価値が高い。
中には、黄金蟲カードのようにすべての魔法を無効化するといった非常に強力な物も存在する。
しかし、時間の経過とともに追加された装備や仕様変更により、強力だったMVPボスカードの中には、価値が相対的に下がった物が存在する。
2014年以降、これらのMVPボスカードに救済措置が行われるようになった。
今回は、救済措置が行われたカードを列挙すると共に、今後の見通しについても考察する事としたい。

2. これまで救済が行われたカードとその内容

2014年から2018年の間に、16枚のMVPボスカードの救済が実施された。
救済が行われたカードとその時期などの一覧は以下の通りである。

カード名称 装備 実装日時 救済日時 救済イベント等 種類
RSX-0806 楯無の鎧[1] 2005-10-25 2014-04-22 豪火絢爛!アマツ桜花幻燈祭 イベント
女王スカラバ 女王スカラバの兜[1] 2010-10-05 2014-07-25 RJC2014 -Rising Heroes- Vol.2 物販
女帝スカラバ 女王スカラバの兜[1] 2010-10-19 2014-07-25 RJC2014 -Rising Heroes- Vol.2 物販
アモンラー アプローズサンダル[1] 2004-08-24 2015-04-21 爆熱!バーニングソウル・フェスティバル inモロク イベント
ミストレス 魔法石の恩恵[1] 2002-08-24 2015-11-26 13thアニバーサリーパッケージ イベント
ニーズヘッグの影 超越者のローブ [1] 2010-02-23 2016-11-08 Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~ アップデート
月夜花 火雷大神靴 2002-08-14 2016-11-29 14thアニバーサリーイベント ゴールデン・プレシャス・ツアー イベント
クラーケン エーギルリング[1] 2009-11-17 2017-05-18 ラグ缶2017 June 物販
カトリーヌ=ケイロン(転生二次職)(MVP) ガーデンオブエデン[1] 2006-03-14 2017-06-01 サマーパッケージ2017 物販
フリオニ フリオニウィング 2002-08-14 2017-06-15 ラグ缶2017 July 物販
エントヴァイエン 抹消者のローブ[1] 2009-03-31 2017-07-25 EPISODE:TERRA GLORIA ~ルーンミッドガッツ王国の胎動~ アップデート
怨霊武士 ゴッズソード[1] 2003-12-01 2017-08-22 僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~ イベント
イグニゼム=セニア(一次職)(MVP) 名も無き剣士のブーツ[1] 2006-03-14 2017-11-28 15thアニバイベント ゴールデン・プレシャス・ツアーII イベント
ハティー 月食の装束[1] 2002-12-19 2018-05-15 みらくるカンカンCarnival in キャットキングダム イベント
オシリス 古代モロクのショール[1] 2001-11-29 2018-06-14 ラグ缶2018 July 物販
ダークロード 特殊環境活動用ブーツ[1] 2001-11-29 2018-07-24 僕のドキドキ冒険記Ⅴ ~悪魔のプロジェクト! 迫りくる宇宙黙示録の脅威~ イベント

救済が行われている契機は、精錬祭、僕のドキドキ冒険記、アニバーサリーイベントなどの恒例のイベントが多い。
過去の16件の救済措置の内訳は、イベント8件、物販6件、アップデート2件である。物販の内、ラグ缶での救済は3件。その他はRJCのDVDや季節のパッケージでの救済である。
救済されたカードの実装時期は、一番新しい物でも2010年の実装であり、2012年の大規模バランスアップデート(通称RR化)以降のカードは含まれていない。
現状のROは2010年の3次職実装とシステムリニューアル、2012年の大規模バランスアップデートにより、それ以前とは大きく仕様が変わっている。
この仕様変更により、現在の事情に合わない装備が多数発生した事が考えられ、その影響がボスカードにも及んでいる物と推察する。
上記のような事情を踏まえると、救済が行われるカードは2012年の大規模バランスアップデート以前の物が中心になるのではないだろうか。
またカードの効果そのものの修正は行われていないようだ。新アイテムとのセットで追加効果が発揮されるという形式を取っている。
既存のアイテムの仕様変更はユーザーの反発が予想されるので、この様な形を取っているのだろう。
次からは救済が行われた各カードとセット効果のあるアイテムを列挙する。

2.1 RSX-0806カード
02

2014年の精錬祭である「豪火絢爛!アマツ桜花幻燈祭」で救済が行われた。
カードの効果はVit + 3。鎧が絶対に壊れない。絶対にノックバックしない。
楯無の鎧とのセットで追加効果がある。
セット効果は精錬値が1上がる度に追加でVit + 5、MaxHP + 5%。

RSX-0806カード RO公式ツール・モンスターサーチ

楯無の鎧[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

「豪火絢爛! アマツ桜花幻燈祭」特設サイト|キャンペーン・イベント|ラグナロクオンライン公式サイト

2.2 アモンラーカード
03
2015年の精錬祭である「爆熱!バーニングソウル・フェスティバル inモロク」で救済が行われた。
カードの効果はすべてのステータス + 1。物理攻撃を受けた時、一定確率で自分にオートスペル[キリエエレイソン]Lv10発動。純粋なIntが99以上の時、オートスペル[キリエエレイソン]Lv10の発動率が上昇。
アプローズサンダルとのセットで追加効果がある。
セット効果は詠唱時間-10%、オートスペル「キリエエレイソン」Lv10が発動しない。「アプローズサンダル」の精錬値が1上がる度に追加でAll Status+3。

アモンラーカード RO公式ツール・モンスターサーチ

アプローズサンダル[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

爆熱!バーニングソウル・フェスティバル inモロク 特設サイト|ラグナロクオンライン

2.3 ミストレスカード
04
2015年の13thアニバーサリーパッケージで救済が行われた。
カードの効果はジェムストーンを消費する一部のスキルをジェムストーン無しで使用可能。スキル使用時の消費SP + 25%。
魔法石の恩恵とのセットで追加効果がある。
セット効果はスキル使用時の消費SP - 50%。魔法攻撃で与えるダメージ + 10%。ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 10%。[ローヤルゼリー]使用時、HP・SPを15%回復。

ミストレスカード RO公式ツール・モンスターサーチ

魔法石の恩恵[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

13thアニバーサリーパッケージ ダウンロード版 | ラグナロクネットストア | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

2.4 月夜花カード
05
2016年の14thアニバーサリーイベントで救済が行われた。
カードの効果は移動速度増加。
火雷大神靴とのセットで追加効果がある。
セット効果は[ヒール]Lv10使用可能。BaseLv99以下の時、[火雷大神靴]の精錬値が1上がる度に追加でMdef + 5 , Matk + 5。BaseLv100以上の時、[火雷大神靴]の精錬値が1上がる度に追加でMdef + 10 , Matk + 15。

月夜花カード RO公式ツール・モンスターサーチ

火雷大神靴[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

14thアニバーサリーイベント ゴールデン・プレシャス・ツアー|キャンペーン・イベント|ラグナロクオンライン公式サイト

2.5 女王スカラバカード
06
2014年のRJC2014 -Rising Heroes- Vol.2で救済が行われた。
カードの効果は物理攻撃時、[アトラススカラバ]、[コーカサススカラバ]、[ヘラクレススカラバ]、[レギウススカラバ]、[一角スカラバ]、[剛角スカラバ]、[鹿角スカラバ]、[双角スカラバ]、[女王スカラバ]、[女帝スカラバ]に与えるダメージ + 30%
女王スカラバの兜とのセットで追加効果がある。
セット効果は物理攻撃時、[アトラススカラバ]、[コーカサススカラバ]、[ヘラクレススカラバ]、[レギウススカラバ]、[一角スカラバ]、[剛角スカラバ]、[鹿角スカラバ]、[双角スカラバ]、[女王スカラバ]、[女帝スカラバ]に与えるダメージ + 30%。

女王スカラバカード RO公式ツール・モンスターサーチ

女王スカラバの兜[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

「RJC2014 -Rising Heroes- Vol.2」RJC2014決勝トーナメントを全て収録した珠玉のDVDが発売決定!!| ラグナロクオンライン公式サイト

2.6 女帝スカラバカード
07
2014年のRJC2014 -Rising Heroes- Vol.2で救済が行われた。
カードの効果はInt + 3。昆虫形モンスターから受けるダメージ - 10%。精錬値が9以上の時、追加で昆虫形モンスターから受けるダメージ - 5%。
女王スカラバの兜とのセットで追加効果がある。
セット効果は昆虫形モンスターから受けるダメージ - 10%。絶対に混乱状態にならない。

女帝スカラバカード RO公式ツール・モンスターサーチ

女王スカラバの兜[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

「RJC2014 -Rising Heroes- Vol.2」RJC2014決勝トーナメントを全て収録した珠玉のDVDが発売決定!!| ラグナロクオンライン公式サイト

2.7 ニーズヘッグの影カード
08
2016年のアップデート「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」で救済が行われた。
カードの効果はInt + 5。ハイウィザード系が装備時、固定詠唱時間 - 50%。
超越者のローブとのセットで追加効果がある。
セット効果は絶対に凍結状態にならない。魔法攻撃でモンスターを倒した時、HP + 200 , SP + 20。

ニーズヘッグの影カード RO公式ツール・モンスターサーチ

超越者のローブ[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」特設サイト|ラグナロクオンライン公式サイト

2.8 クラーケンカード
09
ラグ缶2017 Juneで救済が行われた。
カードの効果はFlee + 10。[ハイディング]Lv1、[サプライズアタック]Lv1使用可能。[サプライズアタック]使用時、一定確率で5x5セル範囲内の全ての敵を出血状態にする。
エーギルリングとのセットで追加効果がある。
セット効果はMdef + 15。Flee + 100。MaxHP + 15%。[トンネルドライブ]Lv1使用可能。[ハイディング]や[クローキング]をしているモンスターが見える。

クラーケンカード RO公式ツール・モンスターサーチ

エーギルリング[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

ラグ缶2017 June | ラグナロクネットストア | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

2.9 フリオニカード
10
ラグ缶2017 Julyで救済が行われた。
カードの効果はHit + 100。
フリオニウィングとのセットで追加効果がある。
セット効果は必中攻撃 + 50%。絶対に石化状態にならない。

フリオニカード RO公式ツール・モンスターサーチ

フリオニウィング[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

ラグ缶2017 July | ラグナロクネットストア | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

2.10 エントヴァイエンカード
11
2017年のアップデート「EPISODE:TERRA GLORIA ~ルーンミッドガッツ王国の胎動~」で救済が行われた。
カードの効果はMatk + 100。
抹消者のローブとのセットで追加効果がある。
セット効果は[メテオストーム]で与えるダメージ + 50%。絶対に凍結状態にならない。

エントヴァイエンカード RO公式ツール・モンスターサーチ

抹消者のローブ[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

「EPISODE:TERRA GLORIA ~ルーンミッドガッツ王国の胎動~」特設サイト|ラグナロクオンライン公式サイト


2.11 カトリーヌ=ケイロン(MVP)カード
12
2017年のサマーパッケージ2017で救済が行われた。
カードの効果は一般モンスターのMdef 100%無視。詠唱時間 + 100%。SP自然回復量 - 100%。装備解除時、 SP - 2000。
ガーデンオブエデンとのセットで追加効果がある。
セット効果は詠唱時間 - 100%。[テレキネシスインテンス]の再使用待機時間 - 120秒。装備解除時、[テレキネシスインテンス]を解除する。

カトリーヌ=ケイロン(MVP)カード RO公式ツール・モンスターサーチ

ガーデンオブエデン[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

サマーパッケージ2017 ダウンロード版 | ラグナロクネットストア | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

2.12 怨霊武士カード
13
2017年の夏イベント「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」で救済が行われた。
カードの効果は一般モンスターのDef 100%無視。HP自然回復量 - 100%。10秒毎にHP - 666。装備解除時、HP - 999。
ゴッズソードとのセットで追加効果がある。
セット効果は攻撃速度 + 10%。物理攻撃で与えるダメージ + 20%。[ソウルブレイカー]使用時、一定確率で3秒間、完全回避 + 100。

怨霊武士カード RO公式ツール・モンスターサーチ

ゴッズソード[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」特設サイト|ラグナロクオンライン 《公式サイト》

2.13 イグニゼム=セニア(MVP)カード
14
2017年の15thアニバイベントで救済が行われた。
カードの効果はMaxHP + 10% , MaxSP + 10%。10秒毎に、HP + 50 , SP + 10。
名も無き剣士のブーツとのセットで追加効果がある。
セット効果は下記の通り。
[マグナムブレイク]Lv10使用可能。
10秒毎に、HP + 5000 , SP + 100。
BaseLv99以下の時、[名も無き剣士のブーツ]の精錬値が1上がる度に追加でStr + 3 , Flee + 5。
BaseLv100以上の時、[名も無き剣士のブーツ]の精錬値が1上がる度に追加でStr + 10 , Flee + 15。

イグニゼム=セニア(MVP)カード RO公式ツール・モンスターサーチ

名も無き剣士のブーツ[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

15thアニバイベント「ゴールデン・プレシャス・ツアーII」|ラグナロクオンライン 《公式サイト》
https://ragnarokonline.gungho.jp/special/15th-anniversary/

2.14 ハティーカード
15
2018年のの精錬祭である「みらくるカンカンCarnival in キャットキングダム」で救済が行われた。
カードの効果は物理攻撃を受けた時、50%の確率で敵を凍結状態にする。[ハティーベベカード]と共に装備時、追加でオートスペル[フロストダイバー]Lv3の発動率が上昇。
月食の装束とのセットで追加効果がある。
セット効果は下記の通り。
絶対に凍結状態にならない。物理攻撃を受けた時、一定確率で敵を凍結状態にする。[月食の装束]の精錬値が1上がる度に追加で物理攻撃時、水属性モンスターに与えるダメージ + 5%。

ハティーカード RO公式ツール・モンスターサーチ

月食の装束[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

みらくるカンカンCarnival in キャットキングダム | ラグナロクオンライン公式サイト

2.15 オシリスカード
16
ラグ缶2018 Julyで救済が行われた。
カードの効果は戦闘不能から復活時、HP・SPを100%回復。
古代モロクのショールとのセットで追加効果がある。
セット効果は下記の通り。
MaxHP + 15%。火属性攻撃で受けるダメージ - 50%。闇属性攻撃で受けるダメージ - 100%。絶対に呪い状態にならない。

オシリスカード RO公式ツール・モンスターサーチ

古代モロクのショール[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

ラグ缶2017 July | ラグナロクネットストア | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

2.16 ダークロードカード
17
2018年の夏イベント「僕のドキドキ冒険記Ⅴ ~悪魔のプロジェクト! 迫りくる宇宙黙示録の脅威~」で救済が行われた。
カードの効果は物理攻撃を受けた時、一定確率でオートスペル[メテオストーム]Lv5発動。
特殊環境活動用ブーツとのセットで追加効果がある。
セット効果は下記の通り。
[ダークロードカード]と共に装備時、追加で[ボルケーノ]Lv5使用可能。
BaseLv99以下の時、[特殊環境活動用ブーツ]の精錬値が1以上の時、物理攻撃を受けた時、一定確率で15秒間、[特殊環境活動用ブーツ]の精錬値が1上がる追加で火属性魔法攻撃で与えるダメージ + 5%。
BaseLv100以上の時、[特殊環境活動用ブーツ]の精錬値が1以上の時、物理攻撃を受けた時、一定確率で15秒間、[特殊環境活動用ブーツ]の精錬値が1上がる度に追加で火属性魔法攻撃で与えるダメージ + 10%。

ダークロードカード RO公式ツール・モンスターサーチ

特殊環境活動用ブーツ[1] RO公式ツール・モンスターサーチ

僕のドキドキ冒険記Ⅴ ~悪魔のプロジェクト! 迫りくる宇宙黙示録の脅威~ | ラグナロクオンライン公式サイト

3. 今後、救済が予想されるカード

今後、救済が予想されるカードは予想は難しい。
現状、JROには107種類ほどのMVPボスが存在するが、どのボスカードの救済が行われるかは分からない。
これまでの傾向では、2012年の大規模バランスアップデート以前のものが中心になると思われるので、その中から救済対象が選ばれるのだろう。
敢えて候補を予想するのなら、ドッペルゲンガー、ペクソジン、黒蛇王、アトロス、ナハトズィーガーなどが考えられるのではないだろうか。
特にドッペルゲンガー、アトロスの効果である攻撃速度の増加は、現在では代替となる手段がある。これらのカードは価値は薄れているので救済の可能性は充分あると思われる。
考察はこれぐらいに留めるが、JROのボスカードは多数ある為、もっと掘り下げて考察をするのなら、新たに記事を1つ書く必要があるだろう。

考察は以上です。
MVPボスカードの救済措置は、強力な新アイテムとのセット効果という場合が多く、内容次第でゲーム内の市場に大きな影響を与えます。
名も無き剣士のブーツのように対人戦でも有効な装備となる場合もあるので、その動向には注視した方が良いのではないかと思う次第です。イグニゼム=セニア(MVP)挿しの名も無き剣士のブーツは精錬値次第でメギンギョルドを上回る性能を持っています。
MVPボスカードであれば、救済の可能性はあるので、もしも手に入れた場合は、使わない場合でも倉庫に寝かせておくのがベターな選択と言えるのではないでしょうか。
これまでの傾向を見る限り、季節イベントの新アイテムで救済というケースが多かったので、今年も精錬祭、僕のドキドキ冒険記でハティーカード、ダークロードカードの救済が実施されました。
恐らく、アニバーサリーイベントでも同様の救済が行われると思われます。
またkROでは、2018年7月にテラグローリアに続く、新エピソードが追加されたようです。新エピソードがJROに来るのは、しばらく後になると思いますが、以前と同じく救済措置の実施が予想されます。
MVPボスカードというアイテムの性質上、ボスカードの救済措置の影響を受けるのは一部のユーザーに留まるかもしれません。
しかし、場合によっては、神器アイテムを上回る性能の装備が追加される事もあるので、その動向からは目を離す事が出来ません。
今後もイベントの度にどんな救済が行われるのか、気を揉む日々が続きそうです。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。最近、2018年夏イベントである「僕のドキドキ冒険記Ⅴ」に忙しく、ブログを更新できていません。
普段使っていないレベル150以下のキャラクターのレベルを上げる為、イベント中は記事の更新が滞りそうです。申し訳ありません。
一応、ドラムと財布用のジェネティック以外は150以上まで上げました。去年の夏イベントでルーンナイトなどは150以上になっていたのですが、ずっと放置したままでした。
これからは放置していたキャラクターも徐々にレベル上げをしていこうと思っています。取り敢えず、14日のイベント終了までにドラムのレベルを150以上にしておこうと思います。
今回は夏イベントとは関係なく、徐々に整いつつある朧の対人戦向け装備の現状について、記事をまとめようと思います。
朧の装備については、過去に何度か記事にまとめています。ご興味があれば、当ブログのGVGのカテゴリの記事などをご覧ください。

GVGでの対プレイヤー向け火力向上案を練り直してみました : RO Breidablik 日記(仮)

1. 朧の装備の現状

朧の現状の装備ですが、大体、この様な形になっています。
以前の記事で、フェアリーフのギリ粉の導入について触れましたが、露店で買ったものを装備に組み込みました。
01
02
500M以上の値段で取引されているアイテムなので、安い買い物ではありません。しかし、火力の底上げにはもうこれぐらいしか手段がないので、結局、買うことにしました。
+9ドレイクコートにはイビルドルイドカードを挿しているので、狩りではあまり使いません。
ディーヴァシューズは、攻撃速度が上がり、物理攻撃時にプレイヤーを含む、一般モンスターにダメージが15%増加する物を選択しています。
また、ゴッズガントレットも<名手2>、<攻撃速度1>が付与されたものに更新しました。
「僕のドキドキ冒険記Ⅴ」が始まって以来、ゴッズガントレットの値段はだいぶ下がったので、この機会に狙っていました。
ほぼ理想通りのエンチャントが付与された物を見つける事が出来ました。一応、<攻撃速度2>、<名手1>のゴッズガントレットも買っています。
攻撃速度1だけでASPDを193にする事が出来るのですが、一応、選択の幅を広げるために確保しています。

ゴッズガントレット - RO-MA [ラグナロクオンライン アイテム データベース/逆引き]

ゴッズガントレットにはタフィーカードを挿しています。
覇者の思念も検討したのですが、人間形モンスターにしか効果がないので、対象から外しました。
GVGではドラムが猛威を奮っているので、ドラムにも有効な装備を付けたい所です。
<名手2>、<攻撃速度1>が付いたゴッズガントレットなら、遠距離物理攻撃のダメージが9%増、攻撃速度9%増です。
タフィーカードで強化すれば、遠距離物理攻撃のダメージが12%増になります。
良いエンチャントが付与されたゴッズガントレットは、バコナワの守護タトゥーよりも強力なアクセサリと言えるのでしょう。

覇者の思念 - RO-MA [ラグナロクオンライン アイテム データベース/逆引き]

タフィーカード - RO-MA [ラグナロクオンライン アイテム データベース/逆引き]

フェアリーフのギリ粉に何を挿すかはまだ決めていないのですが、タフィーカード以外に有力な候補もないので、結局はそれを挿す事になると思います。
その内、プレイヤーに対して効果がある覇者の思念と同等の全部位カードが追加されるのではないかと、漠然と考えています。
しかし、実現したとして、いつ実装されるかが分からないアイテムを待ち続けるわけにもいかないので、現状の選択肢に満足するべきなのでしょう。
リス耳フード帽にもそろそろカードを挿すべきなのですが、何を挿すかは決めていません。
暴虐のシーラカンスカードが候補に上がりますが、+7のリス耳フード帽に挿すのは些か過剰投資でしょう。
+9なら挿しても良いかもしれませんが、入手の見込みが全く立ちません。
+9のリス耳フード帽を入手するまでのつなぎとして、覇者の思念か、ジェミニ-S58カード辺りを挿す事になると思います。

暴虐のシーラカンスカード - RO-MA [ラグナロクオンライン アイテム データベース/逆引き]

ジェミニ-S58カード - RO-MA [ラグナロクオンライン アイテム データベース/逆引き]


2. 現状の装備の改善

現状の朧の装備はかなり整ってきたのですが、これに鴉天狗の面とセット効果がある天狗の巻物を加えれば、物理、遠距離物理攻撃のダメージが更に増加します。
ROのダメージの計算式の詳細は分かっていないのですが、物理と遠距離物理が同時に上がるので、遠距離物理攻撃のスキルの強化につながる筈です。
問題は値段です。Breidablikの現状の相場では250M以上の値段で取引されています。
それぞれ3~4%ほどのダメージの増加の為にその出費が正当化出来るかは検討の余地があるでしょう。

天狗の巻物 - RO-MA [ラグナロクオンライン アイテム データベース/逆引き]

実は鴉天狗の面と天狗の巻物のセットよりも、インペリアルフェザーと守護騎士の首飾りの方が火力の底上げには有効です。
もっとも守護騎士の首飾りの相場は1G近いので、他の装備を検討したほうが良いかもしれません。
鴉天狗の面と天狗の巻物のセットよりも有効と言っても、その差は僅かです。
1GのZenyがあれば、スロット付きのグラスとマヤパープルカードを買っても十分余裕があるので、下手な火力の底上げよりも、そちらの方が対人戦では有効かもしれません。
防具での火力の強化はそろそろ限界に近づいています。ブルート風魔手裏剣の精錬値を8以上にするといった正攻法の施策をやるべきかもしれません。
もっとも、レベル4武器の精錬値を8以上にする事は難しく、これまでは避けてきました。
改良型濃縮オリデオコンをラグ缶で入手するか、大量のブルート風魔手裏剣を用意して、濃縮オリデオコンでの+8まで精錬を試みるといった方法は多大なコストが掛かり、かつ、成功が約束されるわけではありません。
これからも装備の改善に頭を悩ます日々が続きそうです。

3. まとめ

過去の記事でも検討した通り、現実的なコストで出来る施策はやり尽くした感があり、火力の底上げに有効な手段はあまりありません。
あるとしても、+9ドレイクコートの導入のような劇的な効果は望めそうにありません。
火力の劇的な底上げには、アモンラー挿しアプローズサンダルやイグニゼム=セニア(MVP)挿し名も無き剣士のブーツなどの高価な装備が必要になるでしょう。
いずれもG単位の装備で、1回の精錬祭で自由になるZenyを1.5G作るのが精一杯という身の上では、とても手が届かない物ばかりです。
火力を引き上げるという発想を一旦捨てて、スロット付きのグラスにマヤパープルカードを挿すなど、対人戦の質を変える装備を整えるべきかもしれません。
ROでの対人戦については以前から模索を続けているのですが、まだまだ万全とは言えません。
どこまで追求を続けるべきかは分かりませんが、今しばらくはROに付き合い続けようと思います。
今回はここまでにします。それでは。

こんにちは。今回はゲフェンフィールド 11こと、通称ゴブリン村を紹介します。
01
このマップが実装されたのは2002年と古くからあるマップです。以前はレベル上げの為に通ったプレイヤーも多かったのではないかと思いますが、今となっては行く意味の薄いマップになってしまい、プレイヤーの姿は見当たりません。
オークの記憶などのコンテンツが追加されたオーク村の南に位置しながら、ゴブリンたちへの扱いは冷たいものがあります。
ROの亜人系モンスターとしては、オーク、ゴブリン、コボルトが登場します。
ROの原作である「RAGNAROK INTO THE ABYSS」の日本語訳の1~7巻には、ゴブリン、オーク、コボルトは出てきません。
韓国語版、英語版は10巻まで出ているらしいので、ひょっとしたら登場するのかもしれないのですが、原作8~10巻は飛行船襲撃、ゲフェン魔法大会などのエピソードが中心らしいので、多分、出てこないのではないでしょうか。
ゲフェンから行けるダンジョンであるゲフェニアは「太古に栄えたエルフの王国」らしいので、10巻以降に登場する予定だったのかもしれません。
ラグナロクオンラインのルーンミッドガッツ王国は典型的な「剣と魔法の世界」として描かれているので、間接的に指輪物語やダンジョンズ&ドラゴンズの影響が伺える描写が多数あります。
オーク、ゴブリン、コボルトが登場するのも、その流れの中で決まったのでしょう。
ROの世界観に原作以外の「剣と魔法の世界」のファンタジー要素を追加しようという話になると、オーク、ゴブリン、コボルトの登場は必然だったのかもしれません。

1. オーク村入り口?(143, 314付近)
02
03
ゴブリンが住むマップの北部はオーク村らしき住居があります。オークの姿はありません。
何故、ゴブリンの集落の近くにオークの家らしき住居があり、オークの姿がない理由についてはゲーム上では特に説明はありません。
住居の煙突から煙が出ているので、中に何者かが住んでいるのでしょう。
村には我が物顔でゴブリンがうろついているのですが、ゴブリンの住居はテントらしいので、中にゴブリンが住んでいるとはあまり思えません。

2. 対岸へ続く橋(174, 287付近)
04
マップの北と南は川で隔てられており、橋を渡って対岸に渡る事になります。
昔から川は地理上の境界線になる事が多かったので、オークとゴブリンの領地の境界線はこの川なのかもしれません。
南側には見張り台らしき施設もあります。北側の住居にはオークの姿がないのですが、実際には領土としてオークが実効支配とも考えられます。

3.ゴブリンの集落
05
06
07
08
川を渡った南側には、ゴブリンの集落があります。
ゴブリンの住居はテントらしいです。井戸や焚き火の痕跡などがあります。
ゴブリンはオークとは違い、集落に柵などを作らないようです。近くに川があるので、井戸の必要性は薄いように感じます。
簡素なテントとしっかり作られた井戸はちょっと不釣り合いに感じます。この井戸はゴブリンたちが掘ったものではなく、オークが掘ったと考える事も可能です。
両方の種族は近い場所に住んでいるので、何からの交流や取引があっても不思議ではありません。
水辺にある集落はBGMと相まって、のどかな雰囲気です。

ゴブリンはROの世界を彩る亜人系モンスターの一種ですが、既にゲーム上では役割を終えている感があります。
オーク、ゴブリン、コボルトの以外の人間以外の種族としては、ROではドラム、ラフィネ族、サファ族、レシア族、キャクター族、タウラス族などが存在します。
エルフは原作で設定だけ登場するらしいのですが、ラフィネ族と被っているので、もう登場させる意味は薄いでしょう。
ROの原作コミックは中途半端な所で中断して、もう随分時間が経っています。
続きが描かれる可能性は、多分、無いでしょう。原作コミックについてはいずれ記事で触れたいと思っています。
原作コミックのエピソードは「英雄の痕跡」や「七王家とユミルの心臓」で活用されていますが、既にストックは使い果たしているようです。
ROの今後のストーリーを展開させる上でもう原作は頼りに出来ません。ROのストーリーは、基本的にkROの運営チームが考えていて、それを各国のROに反映させる形になっているようです。
JROのオリジナルのストーリーはモンスターサイドストーリーズ、Strong Stars Story等がある様です。私はやったことはありません。
ROのストーリーは基本的にkROの運営チームが作るのでしょうから、JRO独自のストーリーを展開するのは難しいものがあるでしょう。
もう原作の続きが期待できない状態でアップデートを繰り返したROは、原作をベースにしつつも様々な肉付けが多数なされており、独自の世界観を形成していると言えそうです。
例えば、異世界やドラムは原作に登場しない筈です。ROの世界観は北欧神話とそれをベースにした原作、ROの運営チームが独自に盛り込んだと思われる設定がごった煮になっていて、色々と混沌としています。
多分、2000年代前半にROのストーリーを書いている人と最近のROのストーリーを書いている人は違うと思います。
そもそもROの設定では、原作の過去の話だった筈なのですが、現在では未来の話と180度の転換が成されています。原作の過去の話とすると、それと矛盾しないストーリーを作りにくい為でしょう。
ROのストーリーは多くの人間が前任者の遺産を引き継ぎながら、新しいストーリーを展開していると思われます。
多数の人々が一つの世界観に基づいて作品を作り上げているのが実態とすれば、ROの世界観はクトゥルフ神話のようなシェアード・ワールドか、一種の叙事詩のような物だと捉えるのが良い気がします。
細部の矛盾などは解釈の違いか、そういう物だと受け入れるのが良いのではないでしょうか。
ROのストーリーが今後どうなるのかは分かりません。数は少なくなりましたが、ROのストーリーを考察するブログを書いている人もいるようです。
個人的に、そろそろ原作のラスボス的な位置にいるフレイヤと親衛隊のヴァルキリーがストーリーに出てきても良い気がしています。
フレイヤが登場すると、ユミルの心臓に関わるROのストーリーに決着が付いてしまうので、多分、ROのサービスが続く限りは出てこないでしょうが…
オーク、ゴブリンの役割はROの舞台が、ルーンミッドガッツ王国から異世界などに拡張された事で、ドラム、タウラス族などに引き継がれました。
ゴブリンはゲーム内での役割を終え、現在のように一部のマップでひっそりとしているのが良いのかもしれません。
今回はここまでにします。それでは。

↑このページのトップヘ