RO Breidablik 日記(仮)

Breidablikで活動するプレイヤーの雑感などを記録するブログです

こんばんは。最近、ROをやったまま寝落ちして、早朝に目が覚めるという事が偶にあります。情けない話ですが、寝坊をしないだけマシだと思っています。
しかし、早朝に目が覚めるという事は他のユーザーがログインしていない時間に接続できる時間を作れるという事でもあるので、ボス狩りには最適だったりします。
00
今回は「沈没船 2層」のMVPボスのドレイクを早朝に撃破してきたので、そのレポートを書きます。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
ボス狩りの際の装備はこんな感じでした。
01
エクセリオンシリーズに付与しているエンチャントはウィングには、<R-Water>を3つ、エクセリオンスーツには、<A-Frozen>、<A-Def>、<A-MaxHP>です。
八方苦無を使うのに必要な苦無ですが、ドレイクの属性が死1である事を考慮し、烈火の苦無を800個持ってきました。八方苦無100回分です。
エクセリオンウィングの<R-Water>はドレイクの「ウォーターボール Lv10」対策です。

「ドレイク」のMob情報:Rhapsody of the Ragnarok Online.

「treasure02:沈没船 2層」のMap情報:Rhapsody of the Ragnarok Online.

ドレイクは「沈没船 2層」の一番奥の部屋に固定湧きするらしいです。
02
取り巻きを片付け、八方苦無を連打しますが、ダメージが思ったよりも出ません。ドレイクのHPは82万程度なので、この程度の数字だと100発当てても倒しきれません。
もっとも、ドレイクの「ウォーターボール Lv10」もエクセリオンウィングの<R-Water>で無効化しているので、相手の攻撃でこちらが死ぬこともありません。
03
しかし、苦無が尽きると流石に手詰まりになります。召喚される取り巻きは大した脅威ではありませんが、殴られるとスキルが使えません。
04
仕方がないので、テレポートで一時的に撤退する事にしました。幸い、沈没船の近くにはカプラが配置されているので、すぐに補給が出来ます。
05
補給を済ませ、再戦を挑みます。
06
再戦時は何故か八方苦無の威力が上がっていました。苦無の種類を間違えたわけではないのですが…原因は不明です。
兎も角、1発7000程度のダメージを与えられるのなら、手持ちの苦無だけで撃破できる筈です。
07
撃破しました。
08
ストレート勝ちが出来なかったのは残念ですが、こちらが死んだわけでもないので、良しとします。
これまで20回以上、ボス狩りをし続けてきましたが、そろそろ朧で倒せるボスも尽きつつあります。
これからどうするかは、まだ答えがないのですが、ボス狩り以外にもマップの散策などをやっていこうと思います。
ボス狩り以外にも色々やっていこうと思います。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。相変わらず、ボス狩りは続けています。今回はスフィンクスダンジョンのMVPボスであるファラオを倒してきましたので、レポートを書きます。
ファラオを狙った理由は、ピラミッドのオシリスを倒した後なので、次はスフィンクスに行ってみるか、といった程度の軽い気持ちからです。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
ボス狩りの際の装備はこんな感じでした。
01
エクセリオンシリーズに付与しているエンチャントはウィングには、<R-Ground>を3つ、エクセリオンスーツには、<A-Frozen>、<A-Def>、<A-MaxHP>です。
城下町の地図に付けているエンチャントは、血のニーヴ(迅速)、名誉のニーヴ(迅速)、死のニーヴ(腕力)です。
八方苦無を使うのに必要な苦無ですが、ファラオの属性が闇3である事を考慮し、無属性の苦無であるトビウオを640個持ってきました。
トビウオはマラン島特産缶詰との交換でしか手に入らない希少な苦無ですが、最近はアカウント内の全12キャラ全員がマラン島のデイリークエストをクリアできる状態にしているので、それを回して1日に360個の缶詰を手に入れるようにしています。
受けるクエストの数を増やせば、もっと缶詰が多く貰えますが、流石に面倒なので、それくらいに留めています。それでも、それなりの数が手に入る為、偶に闇属性のボスを狩るくらいの苦無は入手できます。

「ファラオ」のMob情報:Rhapsody of the Ragnarok Online.

「in_sphinx5:スフィンクスダンジョン B5F」のMap情報:Rhapsody of the Ragnarok Online.

遭遇しました。
02
まずはいつも通り、取り巻きの掃除から開始します。
03
八方苦無で与えられるダメージは1万程度でした。期待よりも少なかったですね。ファラオのHPは145万程度なので、少々厳しいです。
八方苦無1回で8個の苦無を消費するので、640個の苦無では削れるHPは80万程度です。
04
ファラオの闇属性の攻撃も結構侮れない威力でした。これは「ダークストライク Lv10」でしょうか。
05
1回戦目は敗退しました。ストレート勝ちをしたかったのですが、ちょっと見通しが甘かったです。
06
セーブポイントに帰還し、補給をした後に再戦を挑みに戻りました。
07
再び、戦います。
08
09
撃破しました。闇属性のボスは朧のソロだと、やはりきついです。数が用意できるようになったとはいえ、トビウオのコストは馬鹿に出来ません。
10
今回は何とか撃破しましたが、こんな調子では闇4のニーズヘッグの影などはとても勝てそうにないですね。
聖4のランドグリスもそうですが、朧と相性の悪い(入手が容易な火、水、土、風、毒の苦無で弱点を突けない)ボスをどうするのかは未解決の課題です。
フィールドやダンジョンにいるボスならセーブポイントから再戦を挑む事も可能ですが、メモリアルダンジョンのボスはどうするべきか、まだ答えは見つかりません。
色々、思い悩みつつ、今後もボス狩りを続けていこうと思います。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。6月はジューンブライドという事で、ROの結婚が用意になるイベントがマラン島で開催されているらしいです。
ROの結婚に関しては、正式にはマリッジシステムというらしく、2004年に実装されたそうです。結構昔からあるシステムなのですね。
私には縁がないシステムだった為、今までは特に気にする事はありませんでしたが、イベントのWebページを見ていて、離婚のためのNPCであるデビルチがさり気なく、同じマップにいる事を知り、ちょっと笑ってしまいました。
普段は離婚用のデビルチはニブルヘイムの街の建物の中にいて、なかなか会いに行くのが手間なんですよね。
01
JuneBride記念 LoveLoveWedding 大作戦2017| ラグナロクオンライン公式サイト

結婚・離婚・養子|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

結婚について|結婚・離婚・養子|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

離婚について|結婚・離婚・養子|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

養子について|結婚・離婚・養子|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

この離婚用のデビルチを見て、そう言えば、ROの仕様では結婚すれば養子縁組が出来るが、離婚すれば養子はどうなるのだろうと気になったのと同時に、どこかで見た現実の法務省のパンフレットを思い出しました。
ROの仕様では、養子縁組は一度だけしか出来ず、結婚は離婚をすれば再度可能ですが、養子縁組は離婚したからもう一度するというわけにはいかないらしいです。養子の養育費や面会については特に定めがないのですが、これは必要ないですよね。
ROの養子縁組と法務省のパンフレットが何でつながるのかですが、そのパンフレットの内容は離婚した後の子供の養育費、面会交流権に関する説明資料だったからです。

法務省:リーフレット掲載のお知らせ ~養育費の分担・面会交流~

離婚したら養子はどうなるのだろうと思った瞬間、以前、見たパンフレットの存在と内容が頭の中に思い浮かんだ次第です。
法務省のパンフレットの内容は「離婚して色々大変かもしれませんが、離婚しても両親が子供にとって親である事は変わらないので、養育費や面会交流については冷静に話し合って下さい」という物です。
パンフレットを読んだ私は「このパンフレットの通りに冷静に話し合いができる人たちは、そもそも離婚などしないのではないか…」などと思ってしまいました。
いや、長々とROとまったく関わりのない話を続けてしまいました。ROでも現実でも、結婚は色々と面倒くさいなと思った次第です。
そう言えば、イベントの会場で行う事の出来るヘアスタイルのチェンジは新郎新婦以外のプレイヤーも利用できるらしいので、結婚に興味のないプレイヤーも利用してみてはいかがでしょうか。
今回はここまでにします。それでは。

↑このページのトップヘ