こんばんは。今回は螺旋風魔の宝珠を入手したので、使用後の感想を簡単に記事にまとめてみました。
そう言えば、約2週間ぶりの更新になります。
最近、やることも増えたので、なかなかブログを書く気力が出てきません。
一度書かなくなると再開するのが辛くなるので、内容の薄い記事でも書き続けていこうと思います。
01

目次
1. 螺旋風魔の宝珠とは
2. 螺旋風魔の宝珠の使用感
2.1 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加
2.2 風魔手裏剣 -乱華-の消費SP減少
2.3 風魔手裏剣 -乱華-の再使用待機時間減少
2.4 風魔手裏剣 -乱華-の詠唱時間減少
2.5 攻撃命中時、SP回復
2.6 十六夜の再使用待機時間減少
3. まとめ
1. 螺旋風魔の宝珠とは
螺旋風魔の宝珠の効果については、過去に記事にまとめました。
同じことを何度も書くのも無駄なので、宝珠の効果の詳細については、過去の記事で確認していただけると幸いです。

ラグ缶2019 Aprilで追加された上忍向けアクセサリである螺旋風魔の宝珠についての考察 : RO Breidablik 日記(仮)
2. 螺旋風魔の宝珠の使用感
螺旋風魔の宝珠は取得したスキルによって、得られる効果が変化します。
私の場合、主にGVGでの使用を念頭に、乱華の威力を高められるスキルを取得しました。
宝珠用に取ったスキルは、影武者、驚愕、明鏡止水、黄泉返しの4つです。
この章では、これらのスキルで得られた追加効果について、ごく簡単に感想を書いていきます。

2.1 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加
螺旋風魔の宝珠を1個装備した場合、乱華の威力は約40%上昇します。
単純明快な効果なので、長々とした説明は必要ないと思います。
通常の場合、ダメージを40%近く上昇させるには、サイズ補正を無効にする装備を付けるなど限られた手段でしか実現できません。
追加効果を得る敷居も低いので、取り敢えず、この効果は取っておいた方が良いでしょう。
これだけでも強力なのですが、再使用待機時間減少、詠唱時間減少でセットで使うことをお勧めしたいです。
上記の効果とセットで使うと、高速で打撃力のある範囲攻撃を連打できるようになるので、より有効に使えるでしょう。
GVGでの使用感ですが、GVGではダメージの表示がないので効果が分かりにくいです。
これまでよりも乱華で倒せるプレイヤーが増えた気がしますが、実際の所、どうなのかはもう少し検証が必要だと感じています。

2.2 風魔手裏剣 -乱華-の消費SP減少
乱華はLv5の場合、消費SPは40です。装備している宝珠が1個の場合、乱華の消費SPは-10されるので、消費SPは30となります。
宝珠を2個装備した場合、消費SPは20です。2個装備した場合、乱華の消費SPが半分になります。
効果は地味なのですが、この効果がなければ、乱華を連打することは不可能になるでしょう。
この効果は単体で評価するのではなく、再使用待機時間減少、詠唱時間減少の効果をより高めるものと捉えた方が良いのではないかと考えています。

2.3 風魔手裏剣 -乱華-の再使用待機時間減少
乱華の詠唱時間減少とセットで評価する必要がある効果です。
乱華には、500ミリ秒のクールタイムが定められていますが、宝珠1個でクールタイムを100ミリ秒縮められます。
宝珠を2個装備した場合、クールタイムは300ミリ秒になります。
字面では分かりにくいと思いますが、実際に使ってみるとクールタイムの減少により、乱華を高速で連打できるようになります。
宝珠1個だけでも効果を実感できるので、乱華を使うのであれば、この効果も取っておきたい所です。

2.4 風魔手裏剣 -乱華-の詠唱時間減少
乱華はレベル5の場合、変動詠唱が1200ミリ秒になります。
この効果を取った場合、1個なら変動詠唱が-50%、2個なら-100%されます。
再使用待機時間減少でセットで使うと、詠唱時間のカットとクールタイムの短縮により、乱華を高速で連打できます。
字面だと伝わりにくいと思うので、実際にどれぐらい速くなるかはYoutubeなどにアップロードされているプレイ動画を検索してみるといいと思います。
乱華を強化する他の効果とセットで取れば有効に使えるでしょう。
乱華を高速で連打できる様になる効果は非常に大きなものがあります。
秒間の攻撃回数が増加するので、モンスター、対人を問わずに使っていけます。
乱華のダメージ増加とセットで使えば、より有効でしょう。

2.5 攻撃命中時、SP回復
攻撃命中時にSPが2回復します。単体では効果が実感しにくいと思います。
これは単体で使うのではなく、他の吸収装備をセットで使い、その効果を補強すると良いのではないでしょうか。
多数のモンスターを一気に狩るといった戦い方をする場合、有効に使えると思います。
余談ですが、GVGのエンペリウムはモンスター扱いらしいので、攻撃速度の高い朧でエンペリウムを叩くと高速でSPが回復します。
どうということはないのですが、SPが一気に回復する様子はちょっと面白かったです。

2.6 十六夜の再使用待機時間減少
この効果は地味なのですが、GVGでは効果が実感できます。
GVGでの朧の課題は、十六夜を使ってすぐに死ぬとクールタイム中は何も出来なくなることです。
朧のスキルは十六夜で詠唱時間をカットすることを前提としているとしか思えない設定になっています。
十六夜が使えないと何のスキルを使うにしても、詠唱時間が長すぎて使い物になりません。
この問題はモンスター相手では特に問題になりませんが、短時間で即死と復活を繰り返すGVGでは大きな問題でした。
宝珠1個で十六夜のクールタイムが-25秒になります。十六夜のレベルを低めにするなどの対策と組み合わせれば、だいぶクールタイムを削減できます。
GVGで朧を使っていないと、なかなか有効とは思えないのかもしれません。

3. まとめ
螺旋風魔の宝珠を簡単にまとめてみましたが、上記の通り、非常に強力です。
宝珠の入手については、ラグ缶に追加されてから、一気に相場が跳ね上がるなど波乱もありました。
私は相場に乗り遅れた為、1個700Mで入手しました。
相場よりも安く売ってもらったのですが、もう少し決断と行動が早ければ、別の展開もあったと思います。
700Mの資金を作るのには、かなり苦労がありました。
ただ、精錬祭用に確保したガーデンオブエデンなどのアイテムには手を付けていません。
高い買い物になりましたが、900M以上の最高値で取引されていたものを借金をして購入する、あるいは類似品である風魔の宝珠の詐欺露店に引っかかるといった最悪の事態だけは避けています。
もうすぐ精錬祭があるので、その後ならあと1個購入することは出来るでしょう。
今回はアイテム相場に翻弄されましたが、これもMMORPGの醍醐味でしょう。
これからも朧の火力強化について、追求を続けていこうと思います。

今回はここまでにします。それでは。