こんにちは。
今回は以前書いた「平日の夜に行うボス狩り」をテーマを深掘りしていこうと思います。
00
一般にMMORPGのボスは出現する時間が制限されている為、戦い時に戦えるわけではありません。
その為、効率を考えると、接触できる可能性の高いボスのリストを作ることには一案と言えるでしょう。

「平日の夜に気軽に回れるボス」をテーマにボスの一覧表を作ってみました : RO Breidablik 日記(仮)

もっとも、効率よりもどうしても接触したいボスと戦うという考えもあるので、これはあくまでも一案です。
今回、特別な転送を使わずに、平日の夜に30分以内にボス狩りを終えるにはどうすればいいのかを検討してみました。
OTPのシルトなどを使えば、ボス狩りはかなり効率的に出来ますが、常にサービスを利用できるわけではありません。
これはあくまでも個人的に作った備忘録であり、考慮不足や抜け、漏れなどがあると思います。
そのつもりで読んでいただけると幸いです。

1. ボスの選定

ボスは以前書いた記事を元に、短時間で接触でき、かつ、フィールドにいる可能性が高いボスを選びました。
今回は特別な転送を使わないという条件も付け加えたので、ボスのリストは8体とかなり少なめになっています。

1.1 ハティー
01
レベル:73
HP:797,000
属性:水4
種族:動物
出現マップ・メモリアルダンジョン:ルティエフィールド 01、エンドレスタワー 2層、異形の迷宮 試練の門

ルティエフィールド 01に配置されているボスです。
実装日はルティエと同じ筈なので、最古参のボスのグループの一体です。
ストームガスト、ワイドフリーズなどのスキルを使ってくる為、凍結対策は必要でしょう。
ルティエフィールド 01へは、カプラの転送でアルデバランに行き、アルデバランにいるサンタのNPCに話しかければ転送してくれます。
移動の所要時間は1分弱でしょう。
ルティエフィールドもそれほど広いマップではないので、索敵にかかる時間は5分程度だと思います。

1.2 ストームナイト
02
レベル:135
HP:940,000
属性:風4
種族:無形
出現マップ・メモリアルダンジョン:おもちゃ工場ダンジョン 02、エンドレスタワー 2層

おもちゃ工場ダンジョン 02に配置されているボスです。
氷の外見をしているので、水属性のボスに見えますが、実際には風属性のボスです。
ストームガスト、ワイドフリーズといったスキルを多用する為、凍結対策は必須です。
おもちゃ工場ダンジョンへは、カプラ・ジョンダサービスの商圏投票の特別転送を使うと早く行けます。
商圏投票とは、カプラ・ジョンダサービスに投票を行い、勝った方が一定期間特別な転送を行ってくれるイベントです。
商圏投票のNPCは、プロンテラやリヒタルゼンなどの各地に配置されています。
おもちゃ工場への転送はカプラサービスの勝利時に行われます。
NPCを利用すれば、各地からボスのいるおもちゃ工場ダンジョン 02に直接乗り込めます。
索敵には少々の時間が必要でしょう。

1.3 ドッペルゲンガー
03
レベル:72
HP:749,000
属性:闇3
種族:悪魔
出現マップ・メモリアルダンジョン:ゲフェン地下ダンジョン B3F、ゲフェニア 03、ギルドダンジョン アルデバラン、エンドレスタワー 3層、封印の迷宮 封印の門

ゲフェン地下ダンジョン B3Fに配置されています。
ステータスだけを見るとそれ程強いボスという印象は受けないと思いますが、実際には強力なスキル攻撃を高速で連打してくる為、ロードオブデスなどの中堅どころのボスよりも強いと思います。
属性も闇3である為、火水地風などの属性攻撃の場合、ダメージは50%カットされます。
属性対策をしていない場合、HPは実際の2倍程度になると考えると良いでしょう。
ゲフェン地下ダンジョン B3Fへの移動ですが、実はこのマップは夢幻の迷宮調査キャンプとつながっています。
その為、夢幻の迷宮に入れるキャラクターであれば、プロンテラの迷宮調査団募集員のNPCを通じて、すぐに出現マップに移動できます。
ゲフェン地下ダンジョン B3Fは細長い通路で構成されている為、比較的早く索敵が終わるでしょう。


1.4 ドラキュラ
04
レベル:76
HP:820,096
属性:闇4
種族:悪魔
出現マップ・メモリアルダンジョン:ゲフェン地下ダンジョン B2F、異形の迷宮 試練の門

ゲフェン地下ダンジョン B2Fに配置されているボスです。
ドッペルゲンガーと同じく、ゲフェン地下ダンジョンへは夢幻の迷宮調査キャンプから移動できる為、接触は容易でしょう。
属性は闇4なので、殆どの属性攻撃を75%カットしてきます。属性対策をしていない場合は苦戦を強いられそうです。
ゲフェン地下ダンジョン B2Fも、B3Fと同じく、通路が多いマップなので索敵にはそれほどの時間は掛からないでしょう。

1.5 ドレイク
05
レベル:70
HP:826,666
属性:不死1
種族:不死
出現マップ・メモリアルダンジョン:沈没船 2層、エンドレスタワー 2層、封印の迷宮 封印の門

配置場所は沈没船 2層です。
ドレイクは沈没船の最奥の部屋に固定湧きするので、索敵が非常に楽です。
沈没船への移動手段は、アルベルタからの船です。街を歩く必要があるので、移動には若干時間が掛かるでしょう。
その他には、ウォーターボールが強力なので、そこにだけは注意したほうが良さそうです。
前述の通り、マップの最奥の部屋に固定湧きするので、索敵には時間は掛かりません。

1.6 アトロス
06
レベル:113
HP:1,008,420
属性:闇3
種族:動物
出現マップ・メモリアルダンジョン:ラヘルフィールド 03、ラヘルフィールド 04、ベインスフィールド 01、ベインスフィールド 02、エンドレスタワー 2層

ラヘル、ベインスのフィールドに配置されています。
MVPボスとしては珍しく、複数のフィールドに配置されています。
属性は闇3なので、属性対策をすることが望ましいです。
倒しに行く場合、ラヘルと隣接するベインスフィールド 02が最短ですが、街と隣接する場所なので、他のプレイヤーに倒されている可能性が高いです。
確実に会いに行くのなら、ラヘルフィールド 03、ラヘルフィールド 04といったラヘルから離れた場所にいる個体を狙うべきだと思います。
ラヘルへの最短の移動手段は、メモリアルダンジョン「真昼の弦月」の初回クリア報酬であるタンポポリングを使用する事です。
タンポポリングがあれば、アトロスを毎日狩れるでしょう。
タンポポリングがなくても、マラン島のポタリという転送NPCを使えば、ラヘルへの転送も行ってくれます。
アトロスが配置されているマップは広めのものが多く、街から離れたマップの場合は移動する時間もかかるので、時間はそれなりに必要です。

1.7 オークロード
07
レベル:86
HP:983,000
属性:地4
種族:人間
出現マップ・メモリアルダンジョン:ゲフェンフィールド 03、アルデバラン時計塔地下 2F、エンドレスタワー 2層、異形の迷宮 試練の門

ゲフェンフィールド 03、アルデバラン時計塔地下 2Fに配置されているボスです。
ステータスだけ見ると中堅下位程度のボスに見えますが、アースクエイクを使ってくるので、その対策も必要でしょう。
強力なスキル攻撃を繰り出してくる為、実際には中堅どころのボスよりも強いと言えそうです。
配置場所への移動手段ですが、プロンテラのカプラはオーク地下洞窟への転送を行っているので、これを利用します。
ゲフェンフィールド 03は、オーク地下洞窟の入り口があるゲフェンフィールド 10に隣接しているので、短時間での移動が可能です。また1.2で触れた商圏投票でカプラが勝った場合、アルデバラン時計塔地下 3Fへの転送を行ってくれます。これを利用するのも一案ではないでしょうか。
オークロードはアースクエイク持ちということもあり、比較的倒す人が少ない様です。ゴス鎧が用意できれば、毎日狩りに行っても良いかもしれません。
ゲフェンフィールド 03は比較的広めのマップが多いので、索敵には少々時間が必要でしょう。

1.8 バフォメット
08
レベル:111
HP:666,666
属性:闇3
種族:悪魔
出現マップ・メモリアルダンジョン:迷宮の森 03、グラストヘイム 古城2F、エンドレスタワー 3層
https://rotool.gungho.jp/monster/result.php?mode=1&name=BAPHOMET

迷宮の森 03、グラストヘイム 古城2Fに配置されています。
最古参のボスでステータスもあまり強そうに見えないかもしれませんが、アースクエイクやその他の物理攻撃スキルが強力なので、侮れないボスです。
迷宮の森 03へは、特殊転送NPCを使わない限り、短時間で移動する手段はありません。
その為、狙うのはグラストヘイム 古城2Fの個体です。
グラストヘイムのバフォメットは、古城2Fの右下の祭壇のある部屋に固定湧きするそうです。

6月21日のモンスター配置変更の「ここがポイント」| ラグナロクオンライン公式サイト

何度か通っているのですが、私自身はまだグラストヘイムでバフォメットに会っていません。
グラストヘイムへの移動手段ですが、商圏投票でジョンダが勝った場合、グラストヘイムへの転送を行ってくれます。
特定の場所に固定湧きするという関係上、対抗は多そうです。
グラストヘイムは結構人がいるマップなので、尚更でしょう。

2. 実際のボス狩り

これら8体のボスを紹介しましたが、30分で狩りを終えるとすると、倒せるのは3体ぐらいだと思います。
肝心のボスに会えるのか、という点ですが、ちょっと厳しいかもしれません。
上記の通り、紹介したボスは特別な手段を使わずに短時間で接触できるのですが、そうであるが故に対抗となるプレイヤーも多そうです。
平日の夜にこれらのボスを狩りに行ってみましたが、空振りに終わることも多く、なかなか思い通りに行きません。
この記事を読んで、何人のプレイヤーがボス狩りをはじめるのかは分かりませんが、対抗が増えれば増えるほど、状況は厳しくなるでしょう。
確実にボスと戦いたいのであれば、平地でのボス狩りではなく、メモリアルダンジョンのボスを討伐するべきなのでしょう。
つらつらと記事を書いてきましたが、ボス狩りを効率的に行うためには、OTPのシルトなどの特殊転送NPCを使わなければ、かなりの制約があります。
討伐するボスの種類を増やすといったことをしたいのであれば、シルトなどの活用を検討していただければと思います。
参考までに以前書いた転送NPCやアイテムの記事のリンクを貼っておきます。

各地への転送を担当するNPCを紹介します : RO Breidablik 日記(仮)

ROのアイテムの内、各地へ瞬時に移動できる効果を持つ物をまとめてみました : RO Breidablik 日記(仮)

開催中の結婚イベント会場にも、特殊転送NPCが配置されているので、それを活用するのも良さそうです。
この記事がボス狩りをしようとしているプレイヤーの参考になれば幸いです。

今回はここまでにします。それでは。