こんばんは。今回は無慈悲なジオイアの影に続き、「恨みの淵」で将軍デヒョンの影を倒してきたので、その過程をレポートを書きます。
今回はプロンテラ深淵(回廊)から「恨みの淵」に入ります。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
将軍デヒョンの影のステータスは下記のURLで確認できます。
将軍デヒョンの影はレベル140、属性は土1、最大HPは125万程度のボスです。弱めのMVPボス並みの強さというのは、「恨みの淵」のボスの共通点のようです。

データ|深淵の回廊~王城に棲まう龍~|ラグナロクオンライン公式サイト

ボス狩りの際の装備はこんな感じでした。
01
エクセリオンシリーズに付与しているエンチャントはエクセリオンウィングには、<R-Water>を3つ、エクセリオンスーツには、<A-Frozen>、<A-Def>、<A-MaxHP>です。
<R-Water>を選択した理由は、2015年度の「深淵の回廊」で将軍デヒョンがウォーターボールを使ってきたという情報を考慮して決めました。
八方苦無を使うのに必要な苦無ですが、将軍デヒョンの影の属性が土1である事を考慮し、火属性の苦無である烈火の苦無を800個持ってきました。八方苦無100回分の個数です。

メモリアルダンジョンに入り、ボスを呼び出します。
02
将軍デヒョンの影との対決です。
03
開幕から八方苦無を使いましたが、ダメージがそれ程出ません。開幕でディスペルを食らったのか、それともメモリアルダンジョンに入った後に「土符:剛塊」を使い忘れたのかは、リプレイを見る限りでは不明です。
「土符:剛塊」を使い忘れたのなら、メモリアルダンジョンに入った時点でエフェクトが消滅するので分かりそうなものですが…
04
召喚された取り巻きを八方苦無で片付ける事からはじめます。
05
取り巻きを片付けた後、「土符:剛塊」のエフェクトがない事に気付き、バフを掛け直します。
06
「土符:剛塊」を9個使い、八方苦無を連打します。今度は17000弱と良いダメージが出ました。
07
最後になると苦無が尽きてしまったので、「十文字斬り」でとどめを刺します。
08
撃破しました。次は亡者の守護者カデスの影に挑戦しようと思います。
09
公式サイトのお知らせの記述には、「レベルアップを目指す冒険者よ集え!「深淵の回廊~王城に棲まう龍~」開幕!新カードや謎解き満載の新ダンジョンも登場!」という文言があるので、ガンホーから見た「深淵の回廊」の位置付けはレベルがカンストしていないキャラクターの育成用イベントという事らしいですね。
どうやら、「夢幻の迷宮」の様に本気でプレイヤーを殺す気での設定にはなっていないようです。
もっとも、「深淵の王墓」や「深淵の古城」辺りなら、そこら辺の容赦は無くなると思いますが。
今回はここまでにします。それでは。