こんばんは。今回は「恨みの淵」で狂信者ヒュリエルの影を倒してきたので、その過程をレポートを書きます。
プロンテラ深淵(旧市街地)から「恨みの淵」に入ります。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
狂信者ヒュリエルの影のステータスは下記のURLで確認できます。
狂信者ヒュリエルの影はレベル143、属性は火1、最大HPは122万程度のボスです。HPが若干高めですが、それ以外に特筆すべき点はありません。

データ|深淵の回廊~王城に棲まう龍~|ラグナロクオンライン公式サイト

ボス狩りの際の装備はこんな感じでした。
01
エクセリオンシリーズに付与しているエンチャントはエクセリオンウィングには、<R-Fire>を3つ、エクセリオンスーツには、<A-Frozen>、<A-Def>、<A-MaxHP>です。
エクセリオンウィングの<R-Fire>は火属性攻撃対策です。
八方苦無を使うのに必要な苦無ですが、狂信者ヒュリエルの影の属性が火1である事を考慮し、水属性の苦無である氷柱の苦無を800個持ってきました。八方苦無100回分の個数です。

メモリアルダンジョンに入り、ボスを呼び出します。
03
戦いを開始します。
04
こちらとしては予想外の事に、アースクエイクを使ってきました。こちらのHPが取り巻きの攻撃やボスの他のスキル攻撃で削られた後だったので、耐えることが出来ませんでした。
05
メモリアルダンジョン「恨みの淵」ですが、たとえ負けてもダンジョンは消滅せず、再入場が出来るようです。つまりは再挑戦する事を認めているという事です。
となれば、再戦で勝ちに持っていきたい所ですが、2回戦目は入場とほぼ同時にアースクエイクとファイアーボルトの連打で瞬殺されました。
06
続いて、3回戦目です。開幕でボスがアースクエイクを使ってきますが、スキルの範囲外にいた為、ダメージを受けません。
07
八方苦無を連打しますが、ダメージが低いです。メモリアルダンジョン入場時にマップが切り替わる際、「土符:剛塊」の効果が消滅する事が原因のようです。
メモリアルダンジョンの中で「土符:剛塊」を使用しないと効果が出ません。
08
苦無が尽きましたが、まだ敵のHPは結構残っています。こうなれば、「十文字斬り」や「風魔手裏剣 -乱華-」で戦うしかありません。
まずは「土符:剛塊」を掛け直します。
09
「十文字斬り」の連打で相手のHPを削ります。偶にファイアーボルトを食らいますが、エクセリオンウィングの<R-Fire>でダメージは受けません。
10
3回戦目では、アースクエイクの直撃を受けなかった為、とどめを刺すことが出来ました。
11
12
やはり、朧でボス狩りをする際の弱点は打たれ弱さです。朧のHPもエクセリオンスーツの<A-MaxHP>で引き上げているので、4万ぐらいありますが、それでもボスの瞬間最大の火力に耐えられない時があります。
これをどうするかは、結構、難題です。相手にこちらを攻撃する隙を与えずに八方苦無の連打などで倒してしまうか、スキルの使用を察知した瞬間のハイディングからの影跳びの連鎖で攻撃を回避するといった方法が考えられますが、実行するのは難しい場面もあり、こうするのが確実であるという答えがありません。
この問題については後回しにして、取り敢えずはイベントを楽しんでみる事にします。
あとは余談ですが、「深淵の回廊」のベースになるマップですが、宇宙空間に島が浮いているような地形なんですね。どういう設定になっているのか気になる所です。
13
地面と島の間に隙間が出来ていますが、ゲームの進行には影響が無いでしょうし、どうでもいいですね。
今回はここまでにします。それでは。