こんばんは。
今回はレベル上限解放による仕様変更とその対応について、朧の視点で書いてみようと思います。
この様なスキルの仕様変更を伴う、大きな仕様変更は、2014年の覚醒アップデート以来ではないでしょうか。
今回の仕様変更は多岐に渡っているので、その全体像はまだ把握できていないと考えています。
取り敢えず、一番影響がありそうな乱華の仕様変更について、記事を書いていこうと思います。

Ragnarok Online extended update Evolution -進化- Update 2020.1.28 | ラグナロクオンライン公式サイト

超大型アップデート「覚醒」特設サイト|ラグナロクオンライン公式サイト
01

1. 乱華が対象指定に

今回の仕様変更で、一番影響がありそうなのは、乱華が地面指定から対象指定になったことだと思っています。
ダメージに影響を与えるステータスもAGI、DEXからSTRになっています。
RO丼などでは、STRの上昇が具体的にどの様に影響があるのかを検証している人もいますが、私は詳細は未確認です。
いずれにせよ、レベル上限解放に伴う仕様変更で一番大きな影響があるのは、乱華が対象指定になったことなので、その対策を考えてみたいと思います。

1.1 従来に比べ、当てにくい。連打できない

乱華が対象指定になった影響で大きいのは、従来に比べ、当てにくくなった事です。
その為、以前のように連打することが困難になりました。
この影響はこちらに近づいてくるMOBの場合、それほどでもないのですが、GVGの様な対人戦では影響が大きいです。
GVGでの相手は常にこちらの攻撃を回避するために動き回っているので、攻撃を非常に当てにくいです。
GVGで相手が棒立ちになって動かないということは、ほぼありません。
その為、以前のように特定の対象に乱華を連打するという戦術は、対人においてはなかなか難しくなりました。

1.2 攻撃回数で火力を補う戦術の重要度は下がった

攻撃回数そのものが制限される為、以前のように火力不足を攻撃回数で補うという戦術は取りにくくなりました。
MOB相手なら話は別ですが、行動が予想しにくいプレイヤー相手ではそうは行きません。
その為、対人に限れば、攻撃回数を高めるために装備を調整する必要は薄くなったと思います。
MOB相手ならこの戦術はまだ有効な筈なので、無意味になったわけではありません。
ただ、MOBも棒立ちになって動かないというわけではないので、やり難くなったことは違いありません。
フロンティアブーツ、螺旋風魔の宝珠の効果などを含めれば、最大で秒間7回まで乱華が使える筈です。
しかし、対象を指定するという動作を省略できないので、手動では秒間5回程度が限界でしょう。
今回の仕様変更で更に条件が厳しくなったので、秒間3回程度でも、実用上は問題はなくなったと思います。

1.3 一発の威力を高める方向性を検討する

攻撃回数が制限された以上、一撃の重みを増やすことがより重要になったと思います。
実際、今回の仕様変更で乱華の最大レベルは10になり、最大レベルの場合、攻撃力は1500%になっています。
以前は最大レベルが5、攻撃力も750%だったので、火力についてはだいぶ強化されました。
これに加え、火力を強化する装備を充実させることが求められそうです。
具体的にどうするかは、過去に記事をまとめています。
ROにおいて、火力を引き上げる装備については高いハードルが設けられているので、これをどうして行くのかは今後の課題になるでしょう。
差し当たっては、+8以上のファントムオブマスカレードの入手を目指すことになるでしょう。
その他の対策として、靴で火力を引き上げるという手段がありますが、これは非常に難題です。
いずれにせよ、今回の仕様変更で装備の構成についても、考え直す必要がありそうです。
装備の更新については、高いコストがかかるので、慎重に検討していこうと思います。

朧の火力強化の為、アビス風魔手裏剣、ブルート風魔手裏剣を使った場合どうなるかを検討しました : RO Breidablik 日記(仮)

2. レベル上げ

レベルの上限解放によって、Jobレベルの上限も引き上げられることになったので、その対策も検討してみることにします。
Base経験値については、メモリアルダンジョン、ティアマト攻城戦YEなどで上げることになると思います。
問題はJob経験値です。これについては、ダンジョンで稼ぐことになるでしょう。
以下で候補となる狩場について検討します。

2.1 ロックリッジ

真っ先に思いついたのは、ロックリッジの鉱山です。
以前から装備を調整すれば、牛を乱華で2確出来ていました。
乱華をレベル10にして、中型与ダメ105%のニーヴ風魔手裏剣などを使えば、牛を1確できることが分かりました。
これにより、狩りがだいぶ楽になったので、ここで良いかなと思っていたのですが、稀に遭遇するMOBの塊に対処する方法がなく、頓挫しました。
ごく狭い範囲に十数体の牛が塊でいることがあるのですが、これに遭遇するとこちらが何かをする前に、囲まれて撲殺されてしまいます。
Job経験値を1%稼ぐのに、大体、400体程度の牛を狩る必要があるのですが、それが一瞬で無に帰してしまい、対処法も見当たらないので途方に暮れてしまいました。

2.2 イリュージョンダンジョン

その為、次にイリュージョンダンジョンを検討しました。
イリュージョンダンジョンの敵は攻撃を当てるのに、高めのHITが要求されたりしていたので、これまでは避けてきました。
今回はそうも言っていられないので、幾つかあるイリュージョンダンジョンに通ってみました。
その結果、イリュージョンオブラビリンスの敵は最大HPが低めで、手持ちの装備を活かせるサイズが中型の敵が多いことが分かりました。
実際、装備を調整すれば、混沌のバフォメット.Jrなどを除けば、雑魚については1確できます。
デスペナルティもないので、しばらくの間はここに通うことになると思います。

イリュージョンダンジョン | ラグナロクオンライン公式サイト

イリュージョンオブラビリンス | イリュージョンダンジョン | ラグナロクオンライン公式サイト

3.まとめ

今回、レベル上限解放に伴う仕様変更への対処とレベル上げについて、ごく簡単に検討してみました。
仕様変更で特に影響が大きいのは、乱華が対象指定になったことなので、その対応が記事の半分を占めています。
ここでまとめた考察と対処はまだ現時点でのものなので、これからも修正していく必要はあると思っています。
私事ですが、1月から仕事の都合で夜遅くなることが多くなったので、考察についても時間が足らず、雑な内容になっていると思います。
愚痴っても仕方がないので、これからも可能な範囲でROの攻略を進めていきます。
いずれにせよ、今回の仕様変更は多岐に渡るので、これからも変更点の読み込みとその対処について、頭を悩ますことになりそうです。
朧に限っても、仕様変更が行われたスキルは乱華だけではないので、それに対する対応もまた考える必要がありそうです。

今回はここまでにします。それでは。