RO Breidablik 日記(仮)

Breidablikで活動するプレイヤーの雑感などを記録するブログです

カテゴリ: イベント

こんばんは。「深淵の回廊~王城に棲まう龍~」のイベント期間中ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか。
このイベントでも他と変わらず、何らかの条件をクリアするとその報酬としてポイントが付与され、それをアイテムと交換できます。今回の場合は「亡国の硬貨」がイベントで使えるポイントに相当します。
01
「亡国の硬貨」はアイテムの説明でも書いてある通り、このイベントでしか使えず、次回のイベントでは使えません。
その為、期限までに使い切れなければ、「亡国の硬貨」はまったく無価値になります。
「深淵の回廊~王城に棲まう龍~」のイベントは7月11日までなので、「セイヴザキング[3]」などのイベント限定のアイテムを狙っているのなら、それまでに所定の枚数を集めなければ意味がありません。
しかし、イベント終了後、「亡国の硬貨」が即無価値になるのではなく、一定の救済期間が設けられるそうです。

「深淵の回廊~王城に棲まう龍~」攻略情報! : ラグナロクオンライン公式ブログ

具体的な詳細ですが、下記の通りです。
3%回復剤である「王級メロンの箱」と「亡国の硬貨」を交換できるNPCを7月25日まで設置する。
「深淵の回廊エンチャント」が行えるNPCを9月12日まで設置する。
「アルカナカードの交換」が行えるNPCを9月12日まで設置する。
以上です。

3%回復剤である「王級メロンの箱」と「亡国の硬貨」を交換できるNPCを交換できるNPCの設置期間は7月25日までですので、定期メンテナンスの前日に交換を行い箱が消滅する直前に開封するなどして期限を引き伸ばせば、8月まで回復アイテムに困る事はなさそうです。
エンチャントやアルカナカードの交換は9月までNPCが置かれるので、3%回復剤と比べて、1ヶ月近くの余裕があります。
イベントで配られるポイントはイベント終了とともに基本的に無価値になりますが、上記のような救済用のNPCが用意されるのが通例なので、それを活用して無駄のない投資を行うようにすると良いと思います。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。6月はジューンブライドという事で、ROの結婚が用意になるイベントがマラン島で開催されているらしいです。
ROの結婚に関しては、正式にはマリッジシステムというらしく、2004年に実装されたそうです。結構昔からあるシステムなのですね。
私には縁がないシステムだった為、今までは特に気にする事はありませんでしたが、イベントのWebページを見ていて、離婚のためのNPCであるデビルチがさり気なく、同じマップにいる事を知り、ちょっと笑ってしまいました。
普段は離婚用のデビルチはニブルヘイムの街の建物の中にいて、なかなか会いに行くのが手間なんですよね。
01
JuneBride記念 LoveLoveWedding 大作戦2017| ラグナロクオンライン公式サイト

結婚・離婚・養子|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

結婚について|結婚・離婚・養子|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

離婚について|結婚・離婚・養子|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

養子について|結婚・離婚・養子|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

この離婚用のデビルチを見て、そう言えば、ROの仕様では結婚すれば養子縁組が出来るが、離婚すれば養子はどうなるのだろうと気になったのと同時に、どこかで見た現実の法務省のパンフレットを思い出しました。
ROの仕様では、養子縁組は一度だけしか出来ず、結婚は離婚をすれば再度可能ですが、養子縁組は離婚したからもう一度するというわけにはいかないらしいです。養子の養育費や面会については特に定めがないのですが、これは必要ないですよね。
ROの養子縁組と法務省のパンフレットが何でつながるのかですが、そのパンフレットの内容は離婚した後の子供の養育費、面会交流権に関する説明資料だったからです。

法務省:リーフレット掲載のお知らせ ~養育費の分担・面会交流~

離婚したら養子はどうなるのだろうと思った瞬間、以前、見たパンフレットの存在と内容が頭の中に思い浮かんだ次第です。
法務省のパンフレットの内容は「離婚して色々大変かもしれませんが、離婚しても両親が子供にとって親である事は変わらないので、養育費や面会交流については冷静に話し合って下さい」という物です。
パンフレットを読んだ私は「このパンフレットの通りに冷静に話し合いができる人たちは、そもそも離婚などしないのではないか…」などと思ってしまいました。
いや、長々とROとまったく関わりのない話を続けてしまいました。ROでも現実でも、結婚は色々と面倒くさいなと思った次第です。
そう言えば、イベントの会場で行う事の出来るヘアスタイルのチェンジは新郎新婦以外のプレイヤーも利用できるらしいので、結婚に興味のないプレイヤーも利用してみてはいかがでしょうか。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。今回は「恨みの淵」で狂信者ヒュリエルの影を倒してきたので、その過程をレポートを書きます。
プロンテラ深淵(旧市街地)から「恨みの淵」に入ります。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
狂信者ヒュリエルの影のステータスは下記のURLで確認できます。
狂信者ヒュリエルの影はレベル143、属性は火1、最大HPは122万程度のボスです。HPが若干高めですが、それ以外に特筆すべき点はありません。

データ|深淵の回廊~王城に棲まう龍~|ラグナロクオンライン公式サイト

ボス狩りの際の装備はこんな感じでした。
01
エクセリオンシリーズに付与しているエンチャントはエクセリオンウィングには、<R-Fire>を3つ、エクセリオンスーツには、<A-Frozen>、<A-Def>、<A-MaxHP>です。
エクセリオンウィングの<R-Fire>は火属性攻撃対策です。
八方苦無を使うのに必要な苦無ですが、狂信者ヒュリエルの影の属性が火1である事を考慮し、水属性の苦無である氷柱の苦無を800個持ってきました。八方苦無100回分の個数です。

メモリアルダンジョンに入り、ボスを呼び出します。
03
戦いを開始します。
04
こちらとしては予想外の事に、アースクエイクを使ってきました。こちらのHPが取り巻きの攻撃やボスの他のスキル攻撃で削られた後だったので、耐えることが出来ませんでした。
05
メモリアルダンジョン「恨みの淵」ですが、たとえ負けてもダンジョンは消滅せず、再入場が出来るようです。つまりは再挑戦する事を認めているという事です。
となれば、再戦で勝ちに持っていきたい所ですが、2回戦目は入場とほぼ同時にアースクエイクとファイアーボルトの連打で瞬殺されました。
06
続いて、3回戦目です。開幕でボスがアースクエイクを使ってきますが、スキルの範囲外にいた為、ダメージを受けません。
07
八方苦無を連打しますが、ダメージが低いです。メモリアルダンジョン入場時にマップが切り替わる際、「土符:剛塊」の効果が消滅する事が原因のようです。
メモリアルダンジョンの中で「土符:剛塊」を使用しないと効果が出ません。
08
苦無が尽きましたが、まだ敵のHPは結構残っています。こうなれば、「十文字斬り」や「風魔手裏剣 -乱華-」で戦うしかありません。
まずは「土符:剛塊」を掛け直します。
09
「十文字斬り」の連打で相手のHPを削ります。偶にファイアーボルトを食らいますが、エクセリオンウィングの<R-Fire>でダメージは受けません。
10
3回戦目では、アースクエイクの直撃を受けなかった為、とどめを刺すことが出来ました。
11
12
やはり、朧でボス狩りをする際の弱点は打たれ弱さです。朧のHPもエクセリオンスーツの<A-MaxHP>で引き上げているので、4万ぐらいありますが、それでもボスの瞬間最大の火力に耐えられない時があります。
これをどうするかは、結構、難題です。相手にこちらを攻撃する隙を与えずに八方苦無の連打などで倒してしまうか、スキルの使用を察知した瞬間のハイディングからの影跳びの連鎖で攻撃を回避するといった方法が考えられますが、実行するのは難しい場面もあり、こうするのが確実であるという答えがありません。
この問題については後回しにして、取り敢えずはイベントを楽しんでみる事にします。
あとは余談ですが、「深淵の回廊」のベースになるマップですが、宇宙空間に島が浮いているような地形なんですね。どういう設定になっているのか気になる所です。
13
地面と島の間に隙間が出来ていますが、ゲームの進行には影響が無いでしょうし、どうでもいいですね。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。今回は「恨みの淵」で亡者の守護者カデスの影を倒してきたので、その過程をレポートを書きます。
プロンテラ深淵(祭祀場)から「恨みの淵」に入ります。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
亡者の守護者カデスの影のステータスは下記のURLで確認できます。
亡者の守護者カデスの影はレベル148、属性は闇1、最大HPは100万程度のボスです。他の「恨みの淵」のボスとそう大差のないステータスのようです。

データ|深淵の回廊~王城に棲まう龍~|ラグナロクオンライン公式サイト

ボス狩りの際の装備はこんな感じでした。
01
エクセリオンシリーズに付与しているエンチャントはエクセリオンウィングには、<R-Fire>を3つ、エクセリオンスーツには、<A-Frozen>、<A-Def>、<A-MaxHP>です。
亡者の守護者カデスの影は火属性の攻撃をしてくるらしいので、この選択になりました。
八方苦無を使うのに必要な苦無ですが、無属性のトビウオを持ってくるつもりが、間違えて、水属性の苦無である氷柱の苦無を800個持ってきてしまいました。八方苦無100回分の個数です。
この直前、火属性の狂信者ヒュリエルの影に挑戦するつもりでいたのですが、フィールドの敵が強めなので後回しにし、こちらに来る際に交換するのを忘れていました。
メモリアルダンジョンに入ってから間違いに気付いたのですが、後の祭りです。

こうなれば、手持ちの手札で勝負するしかありません。
02
水属性の八方苦無でも1万弱とそれなりのダメージが出ました。亡者の守護者カデスの影のHPは100万程度なので、八方苦無を100回使えばほぼ倒せます。
03
他のボスのように取り巻きを召喚してきました。
04
取り巻きとボスのスキル攻撃で、一旦、窮地に立たされましたが、回復が間に合わないというわけではなかったので、態勢を立て直すことに成功しました。
05
撃破しました。苦無が尽きたので、最後は「風魔手裏剣 -乱華-」でとどめを刺しました。
06
苦無の選択をミスするなど、万全の態勢で勝負に望めませんでしたが、何とか撃破しました。
亡者の守護者カデスの影のHPが低めだったのが幸いしましたが、次からはこのようなミスをしないように気を付けたいと思います。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。今回は無慈悲なジオイアの影に続き、「恨みの淵」で将軍デヒョンの影を倒してきたので、その過程をレポートを書きます。
今回はプロンテラ深淵(回廊)から「恨みの淵」に入ります。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
将軍デヒョンの影のステータスは下記のURLで確認できます。
将軍デヒョンの影はレベル140、属性は土1、最大HPは125万程度のボスです。弱めのMVPボス並みの強さというのは、「恨みの淵」のボスの共通点のようです。

データ|深淵の回廊~王城に棲まう龍~|ラグナロクオンライン公式サイト

ボス狩りの際の装備はこんな感じでした。
01
エクセリオンシリーズに付与しているエンチャントはエクセリオンウィングには、<R-Water>を3つ、エクセリオンスーツには、<A-Frozen>、<A-Def>、<A-MaxHP>です。
<R-Water>を選択した理由は、2015年度の「深淵の回廊」で将軍デヒョンがウォーターボールを使ってきたという情報を考慮して決めました。
八方苦無を使うのに必要な苦無ですが、将軍デヒョンの影の属性が土1である事を考慮し、火属性の苦無である烈火の苦無を800個持ってきました。八方苦無100回分の個数です。

メモリアルダンジョンに入り、ボスを呼び出します。
02
将軍デヒョンの影との対決です。
03
開幕から八方苦無を使いましたが、ダメージがそれ程出ません。開幕でディスペルを食らったのか、それともメモリアルダンジョンに入った後に「土符:剛塊」を使い忘れたのかは、リプレイを見る限りでは不明です。
「土符:剛塊」を使い忘れたのなら、メモリアルダンジョンに入った時点でエフェクトが消滅するので分かりそうなものですが…
04
召喚された取り巻きを八方苦無で片付ける事からはじめます。
05
取り巻きを片付けた後、「土符:剛塊」のエフェクトがない事に気付き、バフを掛け直します。
06
「土符:剛塊」を9個使い、八方苦無を連打します。今度は17000弱と良いダメージが出ました。
07
最後になると苦無が尽きてしまったので、「十文字斬り」でとどめを刺します。
08
撃破しました。次は亡者の守護者カデスの影に挑戦しようと思います。
09
公式サイトのお知らせの記述には、「レベルアップを目指す冒険者よ集え!「深淵の回廊~王城に棲まう龍~」開幕!新カードや謎解き満載の新ダンジョンも登場!」という文言があるので、ガンホーから見た「深淵の回廊」の位置付けはレベルがカンストしていないキャラクターの育成用イベントという事らしいですね。
どうやら、「夢幻の迷宮」の様に本気でプレイヤーを殺す気での設定にはなっていないようです。
もっとも、「深淵の王墓」や「深淵の古城」辺りなら、そこら辺の容赦は無くなると思いますが。
今回はここまでにします。それでは。

↑このページのトップヘ