RO Breidablik 日記(仮)

Breidablikで活動するプレイヤーの雑感などを記録するブログです

カテゴリ: イベント

こんばんは。先日、深淵の回廊Season2で追加された霧の妖刀に対し、強撃3のエンチャントが成功したのですが、その活用法について悩んでいます。
霧の妖刀を装備すれば、朧、影狼といった上位忍者のスキルである爆裂苦無、黄泉返しの再使用待機時間が0になります。
黄泉返しの再使用待機時間が無効になる短剣は布都御魂というアイテムが既にあるので、問題は爆裂苦無です。

霧の妖刀 [3] の詳細情報 -Roween-

イズルードのお試し道場に行って、爆裂苦無をどれ位の速度で連打できるのか試してみました。
お試し道場というのは、種族や属性の異なるサンドバッグマンというモンスターに自由にスキル攻撃を試すことの出来る部屋です。

お試し道場|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

サンドバッグマン相手に爆裂苦無を連打してみたのですが、確かに速くはなっています。
私の朧は無茶投げをレベル10にする為に色々と無理をしていまして、実は爆裂苦無はレベル1ですがそれでも結構高いダメージが出ています。
01
しかし、爆裂苦無はクールタイム以外にディレイも1秒あるので、霧の妖刀単体では効果が実感し辛い感じです。
霧の妖刀で爆裂苦無を使うのなら、ディレイカットの効果がある装備を整える必要があるでしょう。
ディレイカットの効果がある装備はお座り教皇(私服)と熱狂信徒のネックレスのセット、ライオットチップ、破損したチップ(緑)、エクセリオンスーツ、エクセリオンウィングのセットなどでしょうか。後者は持っているので、試してみました。結果は気持ち早めに感じましたが、実用的な速度かは微妙だと思いました。
エクセリオンセットを装備するとASPDが犠牲になるので、爆裂苦無が速くなっても、他のスキル攻撃の速度が落ちてしまい総合すると火力向上に資するかは場合によるでしょう。
対モンスター戦なら使い方次第だと思いますが、対人戦だと厳しいかな…という感じでしょうか。爆裂苦無は地面指定の範囲攻撃なのですが、範囲が狭いので動き回る相手に当てるのは結構難しいです。PVPなどの対人戦で使うのなら相手を1確出来る威力でないと厳しいものがあります。
それに爆裂苦無の使用に必要な、爆裂の苦無の材料である黒色火薬はモンスターのドロップからしか入手が出来ないので、供給が安定しないという問題もあります。
本格的に使うのなら、爆裂苦無のレベルも5に引き上げる為にスキルの振り直しも必要になりますし、慎重な検討が必要になりそうです。
黄泉返しに関しては霧の妖刀は念属性なので、黄泉返しが連打できると言っても無属性に高いダメージを出すことは難しいと思っていたのですが、これは右手に布都御魂を持ち、左に霧の妖刀を持つことで解決する事が出来ました。
武器の両手持ちをした場合、武器の属性は右手のものになりますが、スキル攻撃の再使用待機時間の短縮などの効果は左手のものも有効になります。
霧の妖刀に対する評価ですが、実用的に使うのならディレイカットを高めにし、かつASPDを190以上にする事が必須だと感じました。価値はあるのですが、単体で使うのは厳しい感じです。
朧の火力についてはROratorio(RO計算機)避難所さんで色々と組み合わせを試して、火力の向上が図れないか検討中です。
熾天使の花冠も良いらしいのですが、確かに計算機で調べてみるとATKは上がります。
しかし、INTを120にし、物を持てるようにSTRもある程度上げるとすると、DEXを犠牲にせざるを得ず、メンブリッツカードの効果も下がります。
STRを120にした鴉天狗の面と比較するとINTを120にした熾天使の花冠が必ずしも有利であるとは言い切れないようです。STRを下げれば、持てる苦無の量も減ってしまうので慎重に判断するべきでしょう。
ATK、ASPD、汎用性を意識しつつ、それらをバランス良く高める事が出来る装備について、これからも思案する日々が続きそうです。
今回はここまでにします。それでは。

こんにちは。深淵の回廊Season2のイベント期間中ですが、討伐の依頼などを受けて、イベントに参加しています。
ところで、深淵の回廊Season2で追加された霧の妖刀[3]ですが、これが朧を使っている身としては非常に気になる装備です。
念属性の短剣であり、爆裂苦無と黄泉返しの再使用待機時間が1秒減るので、この2つのスキル攻撃を連打できる非常に強力なアイテムです。
念属性の武器ということで、用途が限られるのですが、無属性高威力のスキルである爆裂苦無が連打できるので、使い方次第で汎用的に使うことも出来そうです。

霧の妖刀 [3] の詳細情報 -Roween-

そんな霧の妖刀ですが、亡国の硬貨で交換できるアイテムの常で量産された物が大量に市場に出回っており、中には10Mを切る値段で売られているものもあるので2つ買いました。
その後、深淵の回廊エンチャントに挑戦したのですが、何と強撃3と強撃1のエンチャントに成功してしまいました。
01
02
正直な話、霧の妖刀には強撃1~2が付けば御の字だと思っていたので、強撃3のエンチャントに成功した時は非常に驚きました。
エンチャントの試行回数は5回ほどでしょうか。本当に運が良かったです。
深淵の回廊Season2でやるべき事の半分以上はこれで片付いたと感じました。
エンチャントに成功した以上、これをどう使っていくかを考えてみたのですが、念属性で強力なボスであるゲフェン魔法大会のフェンリルに対して使ってみるのが良さそうです。

RO公式ツール・モンスターサーチ フェンリルの詳細情報

フェンリルは念2なので、朧で対抗するにはなかなか大変でした。
7月に「EPISODE:TERRA GLORIA ~ルーンミッドガッツ王国の胎動~」が実装されてからはデスペナルティが怖くて、ゲフェン魔法大会からは遠ざかっていたのですが、もうそろそろフェンリルに再挑戦してみようかと考えております。
もっとも念属性の霧の妖刀で無くても、布都御魂に呪われた水などで属性を付与すれば、念2の相手でもそれなりのダメージを出すことが出来るので、先にそちらを試すべきかもしれません。
霧の妖刀にはカードが3枚挿せるので、スケルワーカーカードを3枚挿せば、対フェンリルの装備としては朧でこれ以上のものは無い気がします。
霧の妖刀は手元に2本あるので、全てのスロットに挿すとなると6枚必要になります。Breidablikの現時点での相場で考えると、1枚9Mとして54Mの追加の投資が必要になりそうです。
念属性のボスはフェンリル以外にも、ホラーおもちゃ工場のセリーヌ・キミ、生体工学研究所のセリア=アルデ(MVP)、フレイヤ大神殿聖域のグルームアンダーナイト、コンロンダンジョンの黒蛇王など多数います。
エンチャントの成功という一番の難所は乗り越えたので、これからはそれをどう有効活用するかを検討してきたいです。
仮にスケルワーカーカードの6枚刺しに挑戦するとしても、必要な費用が54M程度と非常に高額なので、そうしたくてもすぐに行動に移す事は出来ません。
しばらくの間、悩む日々が続きそうです。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。もう既に「深淵の回廊~王城に棲まう龍~Season2」がはじまり、「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」の事はもう多くの人が忘れ去ったと思います。
イベントは終わりましたが、僕のドキドキ冒険記Ⅳの置き土産であるゴッズシリーズなどは良いエンチャントが付与されたものが高値で取引されているようです。
以前取り上げた通り、現在のラグナロクオンラインではイベントの度に期限付きの3%回復剤が配布されるのが恒例になっております。
僕のドキドキ冒険記Ⅳの3%回復剤である極上ぶどうジュースが入ったワイン用木箱が倉庫に眠っているという方は閲覧者の中でもかなりの割合に登るのではないでしょうか。
ワイン用木箱をNPCがと交換する期限は先週の火曜日の定期メンテナンスまででしたが、多くの方はその前夜である9月25日に交換を済ませていたと思います。
もしも、そうであればワイン用木箱の開封期限は10月2日の夜までとなります。箱を開封すれば、極上ぶどうジュースを10月5日まで使うことが出来ます。
深淵の回廊Season2でも亡国の硬貨を消費すれば、このイベントの3%回復剤である王級メロンとの交換が可能ですが、このイベントで交換できるアイテムはそれなりの市場価値を持つので、そのような消費財にはなるべく使いたくないのが人情ではないでしょうか。
ワイン用木箱はこのまま死蔵しても消えるだけのアイテムなので、使う分だけでも開封しておけば、回復アイテムの消費を抑えることが出来ると思います。
深淵の回廊Season2は10月末まで続きますし、過去のイベントの置き土産を活用することが攻略に資するのなら、それをやるべきではないでしょうか。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。26日からは深淵の回廊Season2がはじまりますが、それと共に「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」で入手できるポイントであるメテオロンを「ワイン用木箱」と交換できるNPCが撤去されます。
新イベントの実施とともに以前のイベントの補償を行うNPCが撤去されるのは毎度のことなので、新イベントの開催前に前回のイベントでやり残した事がないか確認してみると良いと思います。
01
改めて、補償の内容を書くと以下の通りになります。

「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」特設サイト|ラグナロクオンライン 《公式サイト》

「2017年9月12日(火)定期メンテナンス終了から2017年9月26日(火)定期メンテナンス開始のまでの期間中、「メテオロン」を消費して「ワイン用木箱」と交換できるNPCをプロンテラ(座標:275,211)に配置いたします。」

「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」の終了に伴い、「メテオロン」を消費して「ワイン用木箱」と交換できるNPCをプロンテラ(座標:275,211)に9月26日まで配置されます : RO Breidablik 日記(仮)

期限付きの3%回復剤は、受け取ってから1週間、開封してからは3日の間は削除されずに手元に残ります。既にイベントも終わり、メテオロンの使い道も3%回復剤との交換のみとなりました。
定期メンテナンスの実施は火曜日の午前10時からなので、朝まで交換を引き伸ばすと最大限ポイントを有効活用する手段となりますが、火曜日の朝にそういう事が出来る人はあまりいないと思います。
そういうわけなので、定期メンテナンスの前日である25日の深夜が実質的な期限であると考えるべきだと思います。
ポイントの付与はキャラクター単位なので、アカウントに存在する全てのキャラのポイントを確認するのは多少手間がかかります。そういった作業に必要な時間も考慮すると25日の夜の内に交換を終えておくのが次善の策と言えるのではないでしょうか。
この記事が少しでも多くの人の助けになれば、幸いです。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」がそろそろ終わりますが、皆さんはこのイベントを楽しめたでしょうか。
私は試しにエンチャントしたゴッズソードに強撃3が付いたり、それまで放置していたキャラクターのレベルを140以上に引き上げたり、まずまずの成果を出せました。
レベル上げに関しては140の目標を達成した後はだれてしまったのですが、140まで上げれば、ビオスの島、モルスの洞窟に行けるので、時間はかかってもイベント終了後もレベル上げが容易になります。
イベントのポイントに相当する「メテオロン」と交換できる3%回復剤が入った「ワイン用木箱」ですが、今回のイベント終了後も救済措置として、使いきれなかったポイントと3%回復剤を交換できるNPCがプロンテラに設置されます。
詳細については、タイトル通りです。情報のソースはイベントの注意事項の欄です。

「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」特設サイト|ラグナロクオンライン 《公式サイト》

NPCの設置場所は以前のイベントと変わらず、プロンテラの東カプラ付近です。
「深淵の回廊 ~王城に棲まう龍~」や「ウェルス・アイアン・フェスタ~機械仕掛けの精錬神~」の終了後にもイベントで使い切れなかったポイントと3%回復剤と交換できるNPCが用意されましたが、その時も同じ座標にNPCが設置されました。
恐らく、今後のイベントでも同様の措置が行われると思います。3%回復剤をイベントで配布されたら、イベント終了後はプロンテラの東カプラ付近に行けば、ポイントを有効活用できると覚えておくと良いのではないでしょうか。
イベント終了後の措置は、イベントの注意事項の欄に書かれているので、イベントの度に確認すれば、変更があったとしても対応できます。
今回はここまでにします。それでは。

↑このページのトップヘ