RO Breidablik 日記(仮)

Breidablikで活動するプレイヤーの雑感などを記録するブログです

カテゴリ: ボス狩り

こんばんは。今回は氷の洞窟のMVPボスであるクトルラナックスを倒してきたので、そのレポートを書かせていただきます。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
01
1. クトルラナックスとは

クトルラナックスは、レベル138、HP340万程度、種族は動物、属性は水4、サイズは大のボスです。
クトルラナックスが配置されている氷の洞窟は、2007年7月のラヘルの実装の中に登場するダンジョンとしてゲームに追加されました。
2007年というと10年以上前です。新しくもないが最古参でもないという微妙な立ち位置のグループにいるのではないでしょうか。
クトルラナックスは現在でもそれなりに強く、中堅の上位程度の強さは保っていると思います。
他のボスと違う特殊な点として、ダンジョンを徘徊しているのではなく、氷の洞窟の封印を解くことで召喚する事で戦う事が出来ます。
クトルラナックスが召喚可能かどうかは、氷の洞窟3Fの中心にある祭壇の炎が灯っているかで判別できます。灯っている場合は召喚可能です。
02
祭壇の炎はクトルラナックスが倒されてから、2時間後に灯ります。氷の粉というアイテムを使い、祭壇の炎を4つ消すと召喚されます。
クトルラナックスはカード以外にも、古いカード帖、サバイバルマントなど、そこそこの値段で売れるアイテムを落とします。
召喚に必要な氷の粉は1個300Kほどで露店に売られています。1.2Mの投資で古いカード帖、サバイバルマントを引き当てられれば、黒字に持っていけるでしょう。

クトルラナックスの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

2. クトルラナックス戦での装備

クトルラナックス戦での装備での装備はこんな感じでした。
03
ASPDを193にする事を念頭に攻撃速度が上がる効果を持つリス耳フード帽、ニーヴバレッタ、ゴッズガントレットを装備します。
クトルラナックスの攻撃は、水属性のスキル攻撃が多い為、<E-Water>、<A-Frozen>、<A-ASPD>を付与したエクセリオンスーツを装備します。
靴には物理攻撃時、ボスモンスターへのダメージ15%増とATK+50のエンチャントが付与されたディーヴァシューズを付けます。
肩にかける物は+7用心棒のスカーフを選択し、朧のスキル攻撃である風魔手裏剣 -乱華-のダメージを増加させます。
武器にはニーヴ風魔手裏剣を裝備しました。オプションエンチャントは無属性の大型105%増であり、ミノタウロスカードも挿しました。
八方苦無用の苦無は、クトルラナックスが水4である為、風属性の苦無を持っていく事にします。

3. クトルラナックス戦

祭壇の炎を消し、クトルラナックスを召喚します。
04
まずは乱華で取り巻きを片付けます。
05
クトルラナックスが八方苦無の射程に入ってきたので、八方苦無を連打します。1発で4万近いダメージとなかなかの数字です。
06
しかし、クトルラナックスの攻撃は予想以上に激しく、耐えるのにはなかなか厳しいものがありました。
07
1回戦は敗退しました。
08
補給を済ませ、2回戦に挑みます。
09
ウォーターボールとその他のスキルの連打は強力です。
10
2回戦目はあまり良いところがなく、敗退しました。
11
続いて3回戦です。
12
八方苦無を連打します。
13
2回戦までに、だいぶHPを削っていたらしく、3回戦目はあっさりと勝つ事が出来ました。
14
クトルラナックスを倒した後、マップの中央にある橋に短時間、ワープポータルが出現し、氷の洞窟 04に移動する事が出来ます。
氷の洞窟 04にはNPC「凍りついた少年」がいます。この少年の正体は、アルナベルツ教国の教皇の双子の兄ルーミンです。
15
些末な事ですが、教皇の名前はゲーム上で特に明らかになっていないのですが、ルーミンの名前は伝わっているようですね。
ルーミンが氷の洞窟で氷漬けになっている理由は割愛します。興味ある方は調べてみて下さい。
余談ですが、クトルラナックスとルーミンはメモリアルダンジョン「真昼の弦月」にも登場します。

「Episode:EDDA~教皇と少女の覚めない夢~」特設サイト|ラグナロクオンライン

真昼の弦月 | メモリアルダンジョン | ワールドマップ | ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

ラグナロクオンラインのMVPボスの内、約半分は既に討伐済みなのですが、手が届く範囲にいて、勝てそうなボスはだいぶ少なくなっている気がします。
生体工学研究所は手付かずのまま残っているので、そろそろ手を出しても良いかもしれません。
ボス狩りについては、討伐だけでなく、ボスの比較のレビューのような記事を書けないか検討中です。
これまで討伐したボスの一覧と、そのボスから得られるリターンや討伐の難易度について書ければと思っています。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。今回はゲフェン地下ダンジョンのMVPボスであるドッペルゲンガーを倒してきたので、そのレポートを書きます。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
01
ドッペルゲンガーはHP75万程度、属性は闇3、種族は悪魔、サイズは中型のボスです。
ゲフェン地下ダンジョンの実装は正式サービス開始前のβテストの時期からなので、ボスとしては最古参のグループに属しているでしょう。
βテストの時代に実装されたダンジョンはフェイヨン地下洞窟、ゲフェン地下ダンジョン、ピラミッドダンジョン、スフィンクスダンジョン、迷宮の森、海底洞窟、沈没船、ミョルニール廃鉱、オーク地下洞窟、蟻地獄ダンジョンなどです。
正式サービス開始前のアップデートの詳細を調べる事は今となっては多少面倒です。βテスト期間中にもアップデートは随時実施されていた様なので、βテスト期間中に実装されたダンジョンも実装日が多少前後しています。
ここら辺の詳細を調べるとROの歴史についてより分かると思いますが、今は触れない事にします。
兎も角、ドッペルゲンガーは最古参のボスのグループにいる事は間違いないと思われます。ドロップするアイテムも当時の事情に合わせたもので、カードを例外として特にレアは落としません。
カードの効果ですが、武器カードで攻撃速度増加の効果があります。具体的に、どれ位、攻撃速度が増加するかはよく分かりません。現状では攻撃速度を高める装備は多いので、ドッペルゲンガーカードの価値はあまりあるとは思えません。
怨霊武士カードやイグニゼム=セニア(MVP)カードの様に特定の装備に挿すと追加効果が出るといった救済措置が行われる可能性もありますが、どうなるかは不明です。
月夜花カードも14周年アニバーサリーイベントで救済が行われたので、ドッペルゲンガーカードにもそろそろ救済が行われてもおかしくはないでしょう。

ドッペルゲンガーの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

ボス狩りの時の装備はこんな感じです。
02
武器に聖属性のディーヴァ風魔手裏剣を採用した為、ニーヴバレッタは今回使用しませんでした。
リス耳フード帽、鴉天狗の面、ゴッズガントレットを装備し、靴には真化キマカードを挿したトラペゾヘドロンシューズを履きます。
真化キマカード挿しの靴を使う理由は回復アイテムの節約の為です。ボス狩りの際の回復アイテムの消費はかなりの数になる為、金額的にも馬鹿にできない数字なってしまいます。
今は何とかなっているのですが、吸収装備の活用などで回復アイテムの消費を減らしたいと考えています。
肩にかける物は+7用心棒のスカーフを選択し、朧のスキル攻撃である風魔手裏剣 -乱華-のダメージを引き上げます。

まずは索敵から開始します。
03
ドッペルゲンガーの見た目はソードマンと変わらないので、特に目立つこともなく地味です。
その為、探すのは多少面倒です。画像では分かりにくいのですが、画面の左下にいます。
04
まずは乱華で先制攻撃を行います。
05
接近された為、八方苦無を連打しますが、ダメージが思ったほどは出ません。ドッペルゲンガーの属性を考慮して、闇3にもダメージが100%通る無属性の苦無を使ったのですが…
06
ドッペルゲンガーは最初期に実装されたボスですが、スキル攻撃の連打が強力で侮れません。
粘ってみましたが、倒されてしまいました。
07
08
補給を済ませ、2回戦を挑みます。
09
乱華で取り巻きを片付けつつ、八方苦無を連打しようとしたのですが…
10
2回戦目は八方苦無を打つ暇もなく、倒されてしまいました。
ドッペルゲンガーには、ハンマーフォールやブレイクアーマーなど、強力なスキル攻撃が揃っており、それを高速で連打してくる為、攻撃の連打に耐えるのは容易ではありません。
11
めげずに3回戦を挑みます。
12
2回戦までにHPの殆どを削っていたらしく、3回戦の開始から10秒も立たずに八方苦無の連打で勝利しました。
13
ドッペルゲンガーは最古参のMVPボスですが、強力なスキル攻撃を高速で連打してくる為、今も侮れない強さを誇っています。
ラグナロクオンラインのボスの数は正確には分かりませんが、MVPだけでも100体ぐらいはいるようです。ボス狩りの記事も50を超えているので、半分ぐらいは討伐した事になると思います。
まだ結構残っている気がしますが、生体工学研究所のボスは未討伐のまま残っているので、そんなものかもしれません。
これからもしばらくの間は朧で挑戦できるボスには挑戦していきたいと思います。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。今回はアマツダンジョンのMVPボスである怨霊武士を倒してきたので、そのレポートを書きます。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
01
怨霊武士はレベル100、HP180万、属性は闇3、種族は人間、サイズは大型のボスです。
使用するスキルはブランディッシュスピアなどの物理攻撃スキルが主体です。
閲覧者の皆様はよくご存知かと思いますが、アマツは日本をモデルにしたマップであり、ローカルマップの第1段として2003年に実装されました。
グラビティは各国に進出するに辺り、サービスを展開する地域の特色を出したローカルマップを実装しています。
現在実装されているローカルマップはアマツ(日本)、コンロン(台湾)、龍之城(中華人民共和国)、アユタヤ(タイ)、モスコビア(ロシア連邦)、ブラジリス(ブラジル)、デワタ(インドネシア)、ポートマラヤ(フィリピン)、ロックリッジ(アメリカ合衆国)などです。
ローカルマッププロジェクトはユーザーに不評だった為、2005年に一旦凍結したらしいのですが、2009年以降、徐々に実装が再開されています。
ラグナロクオンラインが進出しており、かつ、ローカルマップが実装されていない地域はベトナム、中東、スペイン、イスパノアメリカ(スペイン語話者が居住しているアメリカ大陸の国家)、フランスなどです。
今後、どんなマップが追加されるのかは不明ですが、個人的にはスペインかイスパノアメリカがありそうだと思います。スペイン語圏は地理的にも広く、人口が多いので多くの地域をカバーするという意味では悪くない選択だと思います。
もっとも、ラグナロクオンラインはアジア以外の地域ではあまり受け入れられているとは言えないので、案外、ベトナム辺りが採用されるかもしれません。
いや、話が脱線しました。怨霊武士は実装が2003年と古参のMVPボスですが、位置付けとしては中堅のボスといった所だと思います。ローカルマップのボスはあまり強くないのですが、その中では強い方に属します。
怨霊武士カードは2017年に救済が行われ、去年の「僕のドキドキ冒険記Ⅳ~甦る邪神ンダバー~」で追加されたゴッズソードに付与すると追加効果が発揮されます。

怨霊武士の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

ボス狩りの時の装備はこんな感じです。
02
ASPDを193にする事を念頭に攻撃速度が上がる効果を持つリス耳フード帽、ニーヴバレッタ、ゴッズガントレットを装備し、靴には真化キマカードを挿したトラペゾヘドロンシューズを履きます。
肩にかける物は+7用心棒のスカーフを選択し、朧のスキル攻撃である風魔手裏剣 -乱華-のダメージを引き上げます。
武器にはニーヴ風魔手裏剣を裝備しました。オプションエンチャントは無属性の大型105%増です。ミノタウロスカードも挿し、大型モンスターに特化した武器にしました。全体的に火力と攻撃速度重視の装備になっています。
八方苦無用の苦無は怨霊武士の属性が闇3である事を考慮し、無属性のトビウオを持っていきます。

アマツダンジョン 03へはセキュアログインボーナスのサービスを提供するNPCであるシルトのダンジョン転送を利用して移動しました。
アマツダンジョン 03へ徒歩で移動するには、アマツダンジョン 01のテレポートが出来ない迷路を通る必要があるのですが、特殊NPCによるダンジョン転送を利用すれば、一気にアマツダンジョン 03へ移動できます。
セキュアログインボーナスはワンタイムパスワードを利用していれば、毎週貰えるコインを支払う事で様々なサービスを受ける事の出来るサービスです。
今まではあまり使っていなかったので、倉庫にずっと貯まっていたのですが、ボス狩りをするに辺り、ダンジョン転送が非常に便利なので最近使い始めました。
特殊NPCによる転送についてはいずれ記事にまとめようかと検討しています。

特殊NPCによる転送サービス|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

セキュアログインボーナス|システム|ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

しばらく索敵をした所、発見しました。怨霊武士はカードの仕様変更が去年行われた為、これ以上の強化は当分行われないでしょうから放置されている事が多いようです。
03
まずは乱華で攻撃します。
04
今回、無属性の苦無であるトビウオを持ってきましたが、トビウオはマラン島のデイリークエストをクリアしないと入手ができません。トビウオの入手性に難があるので、出来れば、闇属性のボスはなるべく八方苦無を使わずに倒したい所です。
しかし、怨霊武士は乱華だけで倒せる相手ではありませんでした。八方苦無1回で19000弱のダメージです。この数字なら充分でしょう。
05
画像では伝わらないと思いますが、怨霊武士はスキル攻撃が厳しく、結構死にかけました。
06
朧のボス狩りでは、どうしても八方苦無に頼る場面が多くなります。
07
場所を移動しつつ、八方苦無を連打します。
08
撃破しました。
09
ボス狩りをやってしばらくになりますが、結構な数のボスを倒してきたと思います。
メモリアルダンジョンのボスもサラの幻影、バコナワなども倒したので、未討伐なのはブワヤの巣のブワヤ、過去の儀式の間のビジョウ、ハートハンター軍事基地のイーブルなどになりました。
フィールドやダンジョンのボスで未討伐なのは、ミョルニール山脈 03のミストレス、コモドフィールド 03のレディータニー、龍之城のペクソジン、鉱山ダンジョンのRSX-0806、修道院の堕ちた大神官ヒバム、フレイヤ大神殿聖域のグルームアンダーナイト、アビスレイク地下洞窟のデータルザウルス、ジュピロス中心部のヴェスパーなどです。
そう言えば、生体工学研究所のボスは丸々残っていました。
一度、未討伐のボスのリストを作り、どのボスから攻略するかを検討してみるべきかもしれません。
そう言えば、黄金蟲やバフォメットも未討伐でした。黄金蟲に関してはボスの警備が厳しく、なかなか会えないと思います。
ボス狩りが一段落したら、ボスのリストの記事も作り直そうと思います。

接触が容易なMVPボスの一覧表を作り直してみました : RO Breidablik 日記(仮)

ボス狩りも佳境に入ってきたと思うのですが、行ける所まで行ってみようと思います。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。今回はメモリアルダンジョン「フェンリルとサラ」のボスであるサラの幻影を倒したので、そのレポートを書こうと思います。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
01

フェンリルとサラ | メモリアルダンジョン | ワールドマップ | ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

フェンリルとサラ | 英雄の痕跡 | キャンペーン・イベント | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

メモリアルダンジョン「フェンリルとサラ」の実装は2015年なので、攻略法などは既に確立されています。
職の相性もあると思うのですが、一富士二鷹三カード2018の影響で「フェンリルとサラ」に行く人が増加し、サラのローブの相場もだいぶ下がってきました。
「フェンリルとサラ」の難易度ですが、ソロで挑む場合、比較的高めだとは思います。ここら辺の評価は人によると思うので、何とも言えません。

サラの幻影の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

「フェンリルとサラ」のボスであるサラの幻影はレベル160、HP580万、無1のボスです。
種族は人間であり、サイズは中型です。基本的にプレイヤーとほぼ同じです。ただ、属性はHPが減ると闇属性に変化し、攻撃も激しくなります。
この時の装備はこうでした。
02
ニーヴ風魔手裏剣や城下町の地図に付与しているエンチャントを最大限活用する為、ダークハンドを裝備しました。
ニーヴエンチャントは人間系モンスターからのダメージが減少する傷のニーヴ(人間形)や攻撃速度を高める名誉のニーヴ(迅速)などを付与しています。
あとは<E-Wind>、<A-Frozen>、<A-ASPD>を付与したエクセリオンスーツも付けています。エンチャントにより攻撃速度が193になるように調整しました。
肩にかける物はジャックカードを挿した火属性特化のディーヴァマントを選択し、ボスへの物理攻撃が15%増になり、ATKが50増加するディーヴァシューズを裝備しました。
エクセリオンスーツとディーヴァマントでサラの幻影の魔法攻撃の属性対策をしつつ、火力をなるべく落とさない様に心掛けました。
八方苦無用の苦無はサラの幻影が後半に闇属性に変化する事を考慮し、無属性のトビウオを持ちます。

サラの幻影との対決の前に地面に突き刺さった剣の向こう側に移動します。
03
余談ですが、この剣の名前はセンチネルブリーズと言います。「フェンリルとサラ」のエピソードはラグナロクオンラインの原作であるRAGNAROK INTO THE ABYSSの第1話のストーリーであり、原作はフェンリルがグラストヘイムからセンチネルブリーズを手に入れるシーンから始まります。
サラの幻影との戦いの際、この剣を間に挟むとサラの幻影がプレイヤーの正面に来ることが無くなり、グランドクロスを回避できるようになります。
この種の安全地帯はどうやら意図的に設定されているそうです。この事は過去のRO運営チームのインタビュー記事でも確認できます。
サラの幻影の場合、この様な安全地帯がなければ、グランドクロスの攻撃を耐えるのに聖属性の鎧が必要になるので、この様な措置は妥当でしょう。

週刊ROチャレンジ! : 年末特別企画! 2016年を振り返る『RO』運営チームインタビュー

乱華の連打でサラの幻影のHPを8割ほど削ります。前述の通り、サラの幻影はHPが減少すると闇属性に変化し、攻撃も激しくなります。
その為、前半は乱華でHPを削り、後半に八方苦無の連打で一気に切り崩す事を狙います。
攻撃は激しいのですが、属性対策をしっかりやっておけば、火属性、風属性の魔法攻撃には耐えることが可能です。
04
05
サラの幻影は剣の向こう側に移動する事が出来ないようなので、剣を境にその正面に立たないように移動すれば、グランドクロスを回避できます。
06
後半の属性変化に合わせ、八方苦無を連打します。無属性のトビウオを使っているので、闇属性でも良いダメージが出ます。
07
八方苦無でサラの幻影を切り崩す事は出来たのですが、とどめを刺すには至りませんでした。
最終的に乱華の連打で勝利を収めました。
08
サラの幻影はこれまで長い間、未討伐の状態が続いていたボスでしたが、ようやく倒す事が出来ました。
これでメモリアルダンジョンのボスの内、未討伐のボスの内、強力なボスはニーズヘッグの影とブワヤぐらいになりました。

ニーズヘッグの影の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

ブワヤの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

ラグナロクオンラインのボス狩りもソロで可能な物は終わりに近づいているのではないかと思います。
ゴーストリングカードがあれば、ランドグリスやイフリートなどの強力なMVPボスやS・J・アーネストウルフにも挑めるかもしれませんが、今後、どうするかは未定です。
過去の儀式の間のビジョウも未討伐なので、勝つ為にどうするべきか検討してみるべきかもしれません。
ボスには勝てるようになったので、今後の課題として、「効率の良い勝利」という事を目指すべきかもしれません。
今回のサラの幻影との戦いでも、イグドラシルの実などを結構消費しています。その消費を抑え、サラのローブなどのアイテムで戦いの収支を黒字に持っていけば、金策にもなると思います。
ニーズヘッグの影に安定して勝てるようになれば、ボス狩りをやるプレイヤーとして一人前という評価もあるようですし、回復アイテムの消費を抑えた「効率の良い勝利」が出来ないか検討してみます。
今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。今回、メモリアルダンジョン「バコナワの棲み処」のボスであるバコナワを倒したので、その過程のレポートを書きます。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
01
メモリアルダンジョン「バコナワの棲み処」はフィリピンのローカルマップであるポートマラヤのメモリアルダンジョンであり、ブワヤの巣と並んでポートマラヤでは最難関に位置するメモリアルダンジョンです。
ポートマラヤそのものは2012年とだいぶ前に実装された事もあり、最近の装備で武装したキャラクターであれば、ソロでも対等に渡り合う事が可能です。
バコナワとの戦闘は3回の連戦になっており、合計で3回戦う事になります。その為、バコナワもそれぞれの段階に合わせ、別モンスターになっています。
それぞれの形態ではステータスには差が無いようですが、使用スキルが異なっています。
余談ですが、このダンジョンの報酬は最後に出現する宝箱から取得するのですが、この宝箱はモンスターです。
ご存じの方も多いかと思いますが、攻城戦の報酬は獲得した砦宝箱から入手するのですが、ギルドマスターのみが入れる部屋(ギルドスキル緊急招集を使えば、ギルドマスター以外のメンバーも入る事が出来る)に出現する宝箱を倒し、アイテムを入手するという形を取っています。
夢幻の迷宮のディーヴァ装備も宝箱から入手するので、GVGをやっていない方でも同様のモンスターを見たことがある方は多いのではないでしょうか。
砦宝箱のモンスターとしての情報は攻略サイトにもなかなか載っていないので、宝箱が実はモンスターである事をご存じない方も意外と多いのかもしれないと思っています。
バコナワの宝箱はこの種のモンスターとしては例外的にRO公式ツール・モンスターサーチに掲載されており、ステータスやドロップアイテムのリストを確認出来ます。
種族は無形だったり、ボス属性を持っていたりとなかなか興味深い情報が確認出来ます。
宝箱はシーフのスティールが出来ないなど、歴史的な経緯で特殊な仕様になっているそうです。
バコナワの宝箱もスティールに関わるステータスであるDEXが1199と異様に高い数値に設定されています。他にもFleeが1484である事などにも意味があるのかもしれません。
ご興味のある方は宝箱のステータスの意味などを考察してみてはいかがでしょうか。

バコナワの棲み処 | メモリアルダンジョン | ワールドマップ | ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

バコナワ(第一形態)の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

バコナワ(第二形態)の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

バコナワ(第三形態)の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

バコナワの宝箱の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

バコナワはレベル156、HPは約530万、属性は水4のボスです。
本格的な戦闘になるのは第三形態からです。それまでは使用スキルなどが制限されています。
HPは多めでスキルも充実したボスと言えるでしょう。ステータス的には上位に入るボスです。ちなみにバコナワはMVPボスではありません。
また沼から出現するという演出とマップの地形の関係で接近戦が挑みにくいです。

この時の装備はこんな感じでした。
02
武器はミノタウロスカードを挿した大型105のニーヴ風魔手裏剣です。ニーヴ武器の威力を引き上げるニーヴバレッタを裝備し、火力を底上げします。
風属性のエクセリオンスーツを装備し、肩には+7の用心棒のスカーフを裝備します。
またバコナワはメテオストームを多用する為、同スキルを使ってくる場合はジャックカードを挿した火属性特化のディーヴァマントに付け替えて、メテオストームで死なないように耐性を高めます。
用心棒のスカーフはメテオストームが当たっていない時にだけ装備するように心掛けます。レジストポーションを使用し、火属性攻撃の耐性も高めたので、メテオストームのダメージも大体1になりました。
リス耳フード帽を装備し、追加効果でバコナワの防御力を無視すると共に自身の攻撃速度を193まで高めます。
今回はバコナワとの接近戦が難しい為、苦無は持たず、その分、回復アイテムを多量に持つようにします。

メモリアルダンジョンに入場すると共にまずはバコナワの側面に移動します。
03
乱華を連打し、バコナワのHPを徐々に削ります。第一形態は難なく倒すことが出来ました。
04
第二形態の際はバコナワを直接攻撃せず、周囲にある銅鑼やフライパンを叩いて、バコナワを怯ませます。具体的にはモンスター扱いの銅鑼やフライパンを4体、制限時間内に倒す必要があります。
銅鑼やフライパンは草と同じ扱いなので、ある程度の攻撃速度が求められます。私の朧の場合、攻撃速度は193なので、これも手こずる事なく倒すことが出来ました。
05
06
いよいよ第三形態との決戦です。第三形態との戦いの際、一定時間が経過すると増援のモンスターがマップの南に湧く為、そこには近づかずに沼の側面から攻撃を連打します。
07
時間がかかりましたが、何とか倒すことが出来ました。
08
最後に宝箱を回収して終了です。
09
今更ですが、ようやくバコナワなどの強めのメモリアルダンジョンのボスにも勝てるようになりました。
ボス狩りの今後についてはあまり考えていないのですが、メモリアルダンジョンに限れば、ニーズヘッグの影に勝てば一区切りになるかな、と漠然と感じています。

ニーズヘッグの影の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

過去の儀式の間のビジョウやハートハンター軍事基地のイーブルが残っていますが、どうするかは迷っています。
イーブルは厳しそうなのですが、ビジョウなら属性対策をしっかりやれば意外と食い下がれるかもしれません。

ビジョウの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

イーブルの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

ボス狩りが一区切り着いたら、以前作ったボスのリストの記事にメモリアルダンジョンのボスなどを加えて作り直してみようかと考えています。
ボス狩りもそれなりにやってきたので、出来るだけ短時間で済むボス狩りのノウハウまとめの様な記事を書けないか検討してみます。

接触が容易なMVPボスの一覧表を作り直してみました : RO Breidablik 日記(仮)

話は変わりますが、最近、PVPの記事を更新できていません。リアルでの環境の変化もあり、PVPをやる気力が沸かないのが原因です。
その他には土日の夜は攻城戦TEや攻城戦に時間を取られるので、もっと能動的に動かないとPVPは再開できないでしょう。
PVPに関しては特に魔法職との対戦に行き詰まりを感じているのですが、それを打開する方法が見つかっていないこともあります。
そんな後ろ向きな姿勢では何も解決しないので、そろそろ動く必要があるでしょう。
ボス狩り用に属性特化のディーヴァマントを新たに購入したりしたので、そういった装備を活かせないかという面からも考えてみます。
今日からメモリアルダンジョンのボスの新カードが実装されるなど、アップデートによる変化もあります。ラグ缶で供給される新装備や既存の装備をPVPに組み込めないか、といった事も検討してみます。

英雄の痕跡&悪夢のジターバグに12種の新カードが登場!| ラグナロクオンライン公式サイト

最後の方はボス狩りとは関係のないまとまりのない話になってしまいましたが、これからもしばらくの間、色々と模索していこうと思います。
今回はここまでにします。それでは。

↑このページのトップヘ