RO Breidablik 日記(仮)

Breidablikで活動するプレイヤーの雑感などを記録するブログです

カテゴリ: ボス狩り

こんばんは。
今回はオーディン神殿 03のボスであるランドグリスを倒してきたので、そのレポートを書きます。
少し長めの記事ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。
この記事のスクリーンショットは録画したリプレイの物です。「土符:剛塊」を使用していますが、リプレイの仕様によりスクリーンショットには写っていません。
01
1. ランドグリスとは
RANDGRIS
ランドグリスとは、オーディン神殿 03のMVPボスです。
オーディン神殿の実装は、2006年のフィゲルパッチで行われました。
もうだいぶ前のことなので、古参のボスと表現してもいいでしょう。
HPは550万程度、属性は聖4、種族は天使、サイズは大型です。
主な使用スキルは、アースクエイク、サンダーストーム、ソニックブロー、ツーハンドクイッケン、ディスペル、ホーリーアタック、ロードオブヴァーミリオンなどです。
ランドグリス以上のステータスを持つボスは多数いると思いますが、属性が聖4である為、火水土風聖の属性攻撃が無効であり、攻撃手段が限られます。有効なのは、無属性、闇属性、不死属性です。
現在では、HPが3000万のボスもいるのですが、聖属性ではないので、こちらの攻撃はほぼダメージが通ります。
高火力とかなりの耐久力を両立させたボスと言っていいでしょう。
実質で判断すると、耐久力も後発のボスと大差がないレベルだと思っています。
使用スキルもアースクエイクをはじめとして、無対策だと一撃死する強力なスキルが揃っている為、火力も非常に高いです。
取り巻きのランドグリスゴーストも、単体で中堅のMVPボス並みの強さを誇るので、かなりの脅威です。

1.1 ランドグリスゴースト
G_RANDGRIS_
ランドグリスゴーストとは、ランドグリスの取り巻きです。
普通はボスの取り巻きは意識する必要はないのですが、ランドグリスゴーストは単体で中堅のMVPボス並みの強さなので無視できません。
単体でも、ロードオブデス、黒蛇王などよりも強いでしょう。個人的な印象では、怨霊武士程度の強さはあるのではないかと思っています。
使用スキルもソニックブロー、ホーリーアタック、ユピテルサンダー、ブレイクアーマーなど厄介なものが揃っています。
ユピテルサンダーは無対策だと一撃死する強さですし、ブレイクアーマーで鎧を破壊されるとあっという間に死んでしまいます。
このブレイクアーマーに対抗するため、鎧は破壊耐性を持つものでないとまず勝てません。
またランドグリスゴーストは、ランドグリスのコールスレイブ、サモンスレイブで再召喚されるので、ゴーストに手を焼くような火力ではまともに戦うことは出来ません。
ランドグリスゴースト単体を10秒程度で片付ける火力がなければ、ランドグリスとまともに戦うことは無理でしょう。

ランドグリスゴースト(取り巻き)の詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

取り巻きを含めた総合的な強さを考慮すると、ランドグリスはROでも屈指の強豪ボスの一体と言えるでしょう。
火力と防御を両立させた単体での強さに加え、中堅のMVPボスと同等の実力を持つランドグリスゴーストを取り巻きとしている為、非常に手強いボスです。
上記のような事情を考慮すると、ランドグリスを倒せれば、ROでのボス狩りについては一定のラインに到達したと言えそうです。

ランドグリスの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

2. ランドグリス戦の装備
02
ランドグリス戦での装備は以下の通りです。
ランドグリスに有効なのは、無属性、闇属性、不死属性です。
その為、闇属性の大型105%増のニーヴ風魔手裏剣を用意しました。ニーヴエンチャントもランドグリス戦を意識した物を選びました。鎧は、破壊耐性を持つ元素の服に、エンジェリングカードを挿しました。これでランドグリスの聖属性攻撃を無効にします。
表には書いてありませんが、ゴーストリングカードを挿したアインヘリヤルの鎧もアースクエイク対策で持っています。
これらの装備はワールド倉庫実装前後から、少しずつ準備を重ね、用意しました。
色々と手間がかかりましたが、これぐらいの準備をしないとランドグリスには対抗できないでしょう。

装備部位 装備名 主な特殊効果 カード カード効果
兜上段 +7 リス耳フード帽[1] Aspd + 3, Def無視60%

兜中段 鴉天狗の面[0] 物理攻撃+4%, 遠距離物理攻撃+7%

兜下段 浮遊するジオイア <アルカナ> <攻撃速度1> <Int+2> アルカナ, 物理攻撃+4%

+7 ホーリ 元素の服 [1] 鎧が絶対に壊れない エンジェリングカード 鎧に聖属性を付与する。
武器 +6 タイタン ニーヴ風魔手裏剣 <名誉のニーヴ(迅速)> <永劫のニーヴ(風)> <傷のニーヴ(天使形)> 大型モンスター+105%, 攻撃速度+5%, 風属性で受けるダメージ-20%, 天使形モンスターから受けるダメージ-30% ミノタウロスカード 大型モンスターに15%の追加ダメージ, ATK + 5
肩にかける物 +7 用心棒のスカーフ オブシューター <名手1> <名手2> [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など メンブリッツカード 遠距離物理攻撃+10%
ディーヴァシューズ [1] Agi + 5, Vit + 5, Agi + 5, Atk + 70

アクセサリー 螺旋風魔の宝珠 [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など

アクセサリー 螺旋風魔の宝珠 [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など


3. ランドグリス戦

ランドグリスと遭遇しました。なかなか会えないボスなので、会うだけで一苦労です。
03
乱華の連打で先制しますが、テレポートで逃げられます。
04
05
一度街に戻って、回復アイテムの補給をした後、再戦します。
ランドグリスを探している人は結構いるので、早くしないと他の人に倒されます。
テレポートを駆使して、何とか見つけ出しました。
06
乱華の連打で取り巻きを片付けます。
ランドグリスゴーストは、常時、4~5体はランドグリスの周囲にいます。
これに手を焼くようでは、ランドグリスとはまともに戦えません。
07
08
ランドグリスが取り巻きを召喚して、殴ってきました。
囲まれて殴られると聖鎧を着ていても耐えられません。
今回の死因はアースクエイクでした。
09
10
再戦を挑みましたが、あっさりと殺されました。
11
12
13
4回目の再戦です。取り巻きのランドグリスゴーストを倒さないと始まらないので、一気に乱華を連打します。
14
15
取り巻きを片付けても、すぐに再召喚されるので、なかなかきついものがあります。
今回もアースクエイクで殺されました。
16
17
5度目の挑戦です。これまでの戦闘でダメージが蓄積されていた為、今回はあっさりと倒すことができました。
18
19
時間はかかりましたが、何とか勝利しました。
20
4. ランドグリス戦を終えて

ランドグリスの討伐に動き出したのは、8月下旬のことなので、それなりに時間がかかりました。
装備の準備などを含めると、1年近くの時間がかかっています。
競争が激しいボスなので、会うために2~3週間、オーディン神殿 03に通い詰めたりと意外な苦労が多かったです。
もうプレイヤーはそれ程気にしていないと思いますが、ラグナロクオンラインはそもそも北欧神話がベースとなった世界観なので、そういった意味でも象徴的なボスです。
何度も死んで、再戦を挑む形ですが、何とか勝つことが出来ました。
ラグナロクオンラインのボス狩りを続けてそれなりの時間が経っていますが、これでボス狩りについては一定のラインに到達したと考えても良いのはないでしょうか。
大きな目標を達成したことは確かなので、これからは効率やボスへのストレート勝ちを果たすべきかもしれません。
ランドグリスについても、装備の適切な入れ替えを行えば、アースクエイクにも耐えられる筈です。
まだ先は長い気がしますが、これからもROでボス狩りを続けていこうと思います。

今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。今回は地下排水路ギガミックス盛りのシーラカンスたちを倒してきたので、そのレポートを書きます。
それ程中身がある記事ではないですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。
01

1. 暗黒のシーラカンス、変異のシーラカンス、暴虐のシーラカンス、異形のシーラカンスとは

地下排水路ギガミックス盛りでは、ボスが4体でます。
いずれも種族は魚貝、属性は水2、サイズは大型です。
HPの値と使用スキルがそれぞれ違うので、個別に対策が必要です。
HPは580~630万程度と多めで、と多めで、使用するスキルもそれなりに強力です。位置づけとしては中堅の上位といった感じのボスだと思っています。
このボス達はメモリアルダンジョンの最後に一度に襲いかかって来ます。流石に一度に全部を相手にするのは厳しいので、上手く逃げて、各個撃破するのが無難でしょう。
シーラカンスが使用するスキルは、水属性、風属性のスキルが主なので、その対策は必須です。
暗黒は水属性、変異は風属性、暴虐は水、風、無属性、異形は水、石化で攻撃してきます。
異形の石化は、他のシーラカンスがいる時に使われると死亡に直結します。対策が難しい場合、最低でも異形だけでも単独で戦えるように立ち回るべきでしょう。
シーラカンスは中堅のMVPボス並みの強さなので、各個撃破するのとまとめて相手にするのでは、大きく難易度が違います。
前衛職でないと複数のシーラカンスの攻撃に耐えるのは厳しいと思うので、後衛職は上手く逃げて、各個撃破を目指すのが良いと思います。

暗黒のシーラカンスの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

変異のシーラカンスの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

暴虐のシーラカンスの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

異形のシーラカンスの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

地下排水路 | メモリアルダンジョン | ワールドマップ | ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

2. 暗黒のシーラカンス、変異のシーラカンス、暴虐のシーラカンス、異形のシーラカンス戦の装備

シーラカンス戦の装備はこんな感じです。
02
装備部位 装備名 主な特殊効果 カード カード効果
兜上段 +7 リス耳フード帽[1] Aspd + 3, Def無視60%

兜中段 鴉天狗の面[0] 物理攻撃+4%, 遠距離物理攻撃+7%

兜下段 浮遊するジオイア <アルカナ> <攻撃速度1> <Int+2> アルカナ, 攻撃速度1

+6 エクセリオンスーツ <A-Frozen> <A-ASPD> <E-Wind> 風属性。Aspd + 1。絶対に凍結状態にならない。

武器 +7 トリプル ジェノサイド 風魔手裏剣・花吹雪 <強撃3> [3] 攻撃速度+7%, Matk+180, 聖属性 怨恨のボンゴンカード 物理攻撃時、プレイヤーに与えるダメージ+20%
肩にかける物 +7 用心棒のスカーフ オブシューター <名手1> <名手2> [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など メンブリッツカード 遠距離物理攻撃+10%
+7 イヌハッカメテオ フロンティアブーツ <名弓2> [1] 風魔手裏剣 -乱華- 再使用待機時間 – 0.3秒。ボスモンスターから受けるダメージ - 30% 世界のカード ハイディング、クローキングをしているモンスターが見える
アクセサリー 螺旋風魔の宝珠 [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など

アクセサリー 螺旋風魔の宝珠 [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など

防御については妥協して、属性対策は風鎧とレジストポーションで済ませました。
属性対策に力を入れても、朧の場合は元々の耐久力が低いので限界があります。
火力を大幅に下げてしまうと、結局はデメリットの方が強く出てしまう為、妥協する必要があるでしょう。
他の職の場合はまた違った答えが出ると思いますが、朧の場合は耐久力のみを高めるのではなく、火力を落とさずになるべく耐久性を高める方向で行った方が良い結果が出るみたいです。

3. 暗黒のシーラカンス、変異のシーラカンス、暴虐のシーラカンス、異形のシーラカンス戦

シーラカンスとの戦闘開始です。
03
開始直後に逃げ遅れて、3匹のシーラカンスに囲まれました。
04
石化したところにロードオブヴァーミリオンなどで攻撃されました。
一瞬ダメかと思ったのですが、何とか生き残り、逃げることができました。
05
06
上手い具合に一匹のシーラカンスを誘導できました。
乱華の連打でHPを削ります。
07
1匹目を倒しました。
シーラカンスは中堅のMVPボス並みのステータスではありますが、取り巻きなどがいないので、単体であればそれ程の脅威ではありません。
08
2匹目を攻撃します。これまでの戦闘でHPを削ってあったらしく、あっさりと倒すことができました。
09
10
続けて3匹目です。ギガミックス盛りのシーラカンスは、複数だから強いという面が強いです。
個別に撃破するのなら、その脅威はだいぶ下がります。
11
12
乱華の連打でシーラカンスを仕留めました。
13
最後の1匹です。ここまで来れば、他のシーラカンスからの横入りはないので、何とでもなるでしょう。
14
最後のシーラカンスも乱華の連打で仕留めました。
15
16
4. まとめ

地下排水路のシーラカンスの打倒には、挑戦してからだいぶ時間が経っています。
螺旋風魔の宝珠が実装される前は、3分で4匹のシーラカンスを倒し切るのは無理だと思っていたのですが、宝珠のおかげで多少雑な戦術でも倒せるようになっています。
耐久力を高めても朧の場合、限界がありますし、火力が下がると結局何もできないので上手い手ではありません。
耐久はそこそこで妥協し、火力で押し切るという戦術はこれまでは有効でした。この手法はもうしばらくは有効そうです。
以前、ギガミックス盛りには、所属しているギルドのメンバーに連れられて、レベリングの為、ボス戦には参加せずに形だけ参加していた時期がありました。
その頃と比べると、隔世の感があります。その気になれば、自分が引率する側になってもやっていけそうです。
ボス狩りをやってしばらくになるのですが、こういうちょっとした機会に過去と比べて、現在はどうなのかを振り返るのも良いですね。

今回はここまでにします。それでは。

こんにちは。
今回は空中要塞のボスであるS・J・アーネストウルフを倒してきたので、そのレポートを書きます。
ボス狩りの記事は特に考察の余地はないので、内容は薄めですが、お付き合いいただけると幸いです。
01

1. S・J・アーネストウルフとは

S・J・アーネストウルフとは、「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」アップデートで追加されたメモリアルダンジョン「空中要塞」のボスです。
七王家のエピソードは2016年11月に実装されました。空中要塞はハートハンター軍事基地が実装される前は、経験値の効率が一番良いダンジョンだったので、臨時のパーティーによく参加した事を覚えています。
S・J・アーネストウルフは、HP3000万、種族は人間、属性は不死4、サイズは大型です。
Strは100000、Vitは1000ですが、その他のステータスは1とかなり極端な数字になっています。
近づけば高威力の通常攻撃、一撃死の可能性が高いアースクエイクのほかに、移動しながらワイドストーンなどの範囲状態異常を振りまくだけでなく、ダークサンダーといった遠距離攻撃もしてくる為、油断できないボスです。
アースクエイクは障害物越しの攻撃などをした際、無詠唱で使ってくるのですが、意外と範囲が広く、十分に距離を取らないと一撃死します。
念鎧を着るとダークサンダーに耐えられなくなる為、前衛職以外でアースクエイクに耐えることは難しいでしょう。
兎に角、HPが高いので非常にタフです。
足が遅いので、逃げるのは容易に思えますが、範囲状態異常が意外と鬱陶しく、思い通りに動けません。
闇属性の耐性がない場合、ダークサンダーは一撃死する威力である為、鎧は闇鎧か不死鎧である必要があります。
ワイドストーンの対策を考えると不死鎧が適切でしょう。
上述の通り、HPは3000万もあるので、火力で一気に押し切るという戦術は現状では不可能でしょう。
攻守ともによく考えられた設定になっている為、十分な対策をしないと戦えません。

空中要塞 | メモリアルダンジョン | ワールドマップ | ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

S・J・アーネストウルフの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

2. S・J・アーネストウルフ戦の装備

装備はこんな感じです。
S・J・アーネストウルフの属性は不死4である為、聖属性の花吹雪を選択しました。
ダークサンダー対策も兼ねて、イビルドルイドカードを挿したドレイクコートを着ます。
闇属性攻撃の対策をしつつ、火力を底上げする装備を選びました。
02
装備部位 装備名 主な特殊効果 カード カード効果
兜上段 +7 リス耳フード帽[1] Aspd + 3, Def無視60%

兜中段 鴉天狗の面[0] 物理攻撃+4%, 遠距離物理攻撃+7%

兜下段 浮遊するジオイア <アルカナ> <攻撃速度1> <Int+2> アルカナ, 攻撃速度1

+9 デッドリー ドレイクコート <攻撃速度1> ダブル [1] サイズ補正無効。MaxHP+2500, MaxSP+150 イビルドルイドカード 不死属性付与
武器 +7 トリプル ジェノサイド 風魔手裏剣・花吹雪 <強撃3> [3] 攻撃速度+7%, Matk+180, 聖属性 怨恨のボンゴンカード 物理攻撃時、プレイヤーに与えるダメージ+20%
肩にかける物 +7 用心棒のスカーフ オブシューター <名手1> <名手2> [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など メンブリッツカード 遠距離物理攻撃+10%
+7 イヌハッカメテオ フロンティアブーツ <名弓2> [1] 風魔手裏剣 -乱華- 再使用待機時間 – 0.3秒。ボスモンスターから受けるダメージ - 30% 世界のカード ハイディング、クローキングをしているモンスターが見える
アクセサリー 螺旋風魔の宝珠 [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など

アクセサリー 螺旋風魔の宝珠 [1] 風魔手裏剣 -乱華-ダメージ増加など


3. S・J・アーネストウルフ戦

ボス戦の開始後、S・J・アーネストウルフはダンジョンに入るパーティーメンバーの足元に出現します。
今回はソロだったので、自分の足元に出現しました。
03
近づかれると殴られるので、距離を取ります。距離を取るとダークサンダーを頻繁に使ってきます。
このダークサンダーには、闇属性対策をしないとまず耐えられません。
アースクエイク対策に念鎧を着たくなりますが、そうさせない為の仕掛けと見るべきなのでしょう。
04
アーネストウルフと距離を取るのは多少手間がかかります。
朧の場合、ハイディング状態から一気に14セル移動できる影跳びというスキルが有効です。
05
ボス戦ではゾンビが絶え間なく湧いてきます。放置すると囲まれて面倒なことになるので、遠距離攻撃で早めに片付けておくと良いでしょう。
06
07
無制限に湧いてくるゾンビに囲まれないようにしつつ、 S・J・アーネストウルフに乱華で遠距離攻撃を仕掛けるという戦術が基本です。
その為、常に移動する必要があるのですが、マップ全体を円の形で移動するようにするのが有効でした。
08
時々、アースクエイクの様なスキルを使ってきます。HPの4分の1のダメージと強制着席の効果があるので、慌てずに立ち上がって逃げます。
09
崖撃ちをする為、階段をボスとの間に挟みます。こうすると一方的に攻撃できますが、無詠唱のアースクエイクを使ってくるようになるので、リスクも大きいです。
恐らくはレベル10アースクエイクなので、範囲は27×27でしょう。十分に距離を取らないと一撃死します。
10
それまでの戦いでHPを削っていたので、崖撃ちがとどめとなり、S・J・アーネストウルフを倒すことが出来ました。
11
4. まとめ

S・J・アーネストウルフはなかなか手強いボスでした。
この記事を書くまでに10回ぐらいは死んでいます。
以前はメモリアルダンジョンのボスは火力、耐久力の問題から倒すことが出来なかったのですが、最近は装備の更新で何とか戦えるようになりました。
この調子で他のボスも倒していく予定です。

今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。
約3週間ぶりの更新になります。ちょっと諸事情で忙しく、ブログの更新が遅れました。
平日の夜を活用すれば、もっと更新できたかもしれませんが、最近、夜になると疲れがどっと出て、ブログの記事を書くのはちょっと辛かったので、お休みしていました。
ちょっと疲れやすくなった気がします。コーヒーなどの眠気覚ましで乗り切れれば良いのですが…
こんな事を書いても仕方がないので、本文に移ろうと思います。
01

1. データルザウルス討伐

ボス狩りですが、隙間時間にちょくちょくやっています。
少し前の事ですが、データルザウルスも倒しました。
ただ、率直に言って、データルザウルス程度なら記事にするほどではないと感じています。
以前はアビスレイクはソロで歩けなかったのですが、螺旋風魔の宝珠の実装によって、朧の火力は強化された為、以前はソロで歩けなかったダンジョンも普通に歩けるようになりました。
データルザウルスに対しても、以前は取り巻きやダンジョンを徘徊しているドラゴンの火力に抗しきれなかったのですが、それもどうにかなるようになりました。
討伐についても、乱華を連打するだけで勝ててしまったので、特筆すべき点もありません。
そういう次第なので、今回はボス狩りの現状について振り返る記事を書いてみることにしました。
最後までお付き合いいただけると幸いです。

データルザウルスの詳細情報 RO公式ツール・モンスターサーチ

2. ボス狩りの現状

隙間時間にやっていると言っても、最近は頻度が下がっています。
結果を出すためには、ボス狩りに投入する時間と頻度を上げる必要があることは理解しているのですが、諸事情により、あまりリソースを割り当てられません。
比較的短い時間で結果を出すための努力は、これまでもやってきました。
詳しくはこのブログのボス狩りの記事を参照してください。この点については、次の章でも触れます。
その代わり、これまでは避けてきたメモリアルダンジョンのボスの討伐などを進めています。
実は地下排水路ギガミックス盛りは既に討伐済みです。まだブログで報告していないだけで、他にも倒しているボスはいます。
詳細については、後日、記事にまとめます。少し時間が掛かりそうなので、しばらくお待ち下さい。
RO丼でもボス狩りの報告はしているので、そちらもご覧いただけると幸いです。

#朧でボス狩り - RO丼 - RO Mastodon

3. 少ない時間で効率的にやりたい

ボス狩りですが、土日は対抗となるプレイヤーが多いので、なるべく平日の隙間時間にやりたいと思っています。
現在開催中の英雄の闘技場の様に、メモリアルダンジョンに入れば、即ボスと戦えるのなら楽なのですが、なかなか思うようには行きません。
現在はフィールド、ダンジョンの未討伐のボスを倒す方向で動いているのですが、そういったボスが未討伐だった理由は、大抵、対抗となるプレイヤーが多いことなので、フィールドを探し回っても空振りに終わることが大半です。
特殊転送NPCを使うためのコストも馬鹿に出来ません。
今の所、無料で使えるシルトを活用するようにしていますが、そろそろ限界です。
しばらくしたら、ジョンダパスを使わなければいけないでしょう。
平日の夜になるべくやるとは書きましたが、ランドグリスに会うために3週間ぐらいオーディン神殿に通いましたが、殆ど空振りに終わったりと効率という点では良くありません。
競争が激しくないアトロスなどのボスだとあっさり会えるのですが…

4. 未討伐のボス

未討伐のボスは数多いのですが、徐々に討伐を進めています。
ただ、ランドグリスに会うことが非常に難しいことが8月末からの動きで分かってきました。
その為、イフリートに討伐の対象を一旦切り替えることも検討中です。
あとは堕ちた大神官ヒバム、ヴェルゼブブ、傷ついた魔王モロクなどにも挑戦してみたいと漠然と考えています。
これまで討伐してきたボスと比べ、レベルの違う強さなので、苦労も多そうです。ですが、そうであるが故に倒す価値があると考えています。
メモリアルダンジョンのボスもビジョウ、T_W_Oが未討伐のままです。
こちらもそろそろ動き出してみるべきなのでしょう。

5. Idavollでのボス狩りの準備

今まではBreidablikでボス狩りをしてきましたが、ランドグリスの様に対抗の多いボスを討伐するのは、このワールドでは困難かもしれません。
その為、Idavollで朧を育成中です。
「人口の少ないワールドに行けば、ボスに会える確率が上がる」というのは、一見もっともらしい理屈なのですが、本当にボスに会えるかは未知の部分があります。
ボスは限られた資源なので、少数であっても効率的にボスを狩るプレイヤーが存在すると簡単に枯渇してしまうでしょう。
Idavollでもランドグリスは定期的に狩っている人がいるらしいので、オーディン神殿で会うのは難しそうです。
その為、エンドレスタワー90Fに登ることを検討中です。
Breidablikで登れば良いではないかと声が聞こえてきそうですが、Breidablikの朧は対人戦を視野に入れたステータス、スキル構成になっている為、モンスター戦には最適とは言えません。
通常の攻城戦もまだ続きそうな気配なので、ボス狩りに最適化した朧を他のワールドで作ることは利点も結構ありそうです。
こういうやり方はリソースを分散させることになるので、本来は避けるべきなのかもしれませんが、Breidablikのボス狩り事情を踏まえるとやむを得ない面もありそうです。
Idavollの朧はEDDA生体チケットで作りました。Baseは170ですが、Jobはまだ41です。
Jobレベルを上げるのに少し時間がかかりそうですが、Breidablikから装備を移動させれば、ロックリッジでも狩りができるので、何とでもなるでしょう。

6. まとめ

ボス狩りについては、これまでも模索は続けてきました。
ニーズヘッグの影などの強めのボスも倒せるようになったので、あとはランドグリスなどの強豪のボスを倒すことを目標にしたいです。
正直、ランドグリス、イフリート、傷ついた魔王モロクを倒せるようになれば、ボス狩りも一段落して良い気がします。
GVGはまだ続けるつもりなので、ROそのものの付き合い方を変えるところまでは行かないと思います。
新しく実装されるダンジョン、ボスの攻略を続けてもいいですし、ちょっとゆっくりしてもいいでしょう。
何にせよ、当面の目標であるランドグリスの討伐を目指して、少し頑張ってみます。

今回はここまでにします。それでは。

こんばんは。
前回の更新から1週間以上の時間が経っていますが、一応生きています。
先週の内にブログを更新したかったのですが、なかなかブログを書く時間が取れず、今日までずれ込みました。
平日の夜に書ければ良かったのですが、仕事の後となると疲れていて、どうしても筆が重くなってしまいます。
以前はもっと文章もスラスラと書けていた気がするのですが…
ちょっと疲れ気味なのかもしれません。
こんな事を言い立てても仕方がないので、時間配分を工夫するなどして乗り切れないか検討してみます。
今回はランドグリス討伐に関する近況報告的な記事になりました。最後までお付き合いいただけると幸いです。
01

1. ランドグリスとは

ランドグリスとは、オーディン神殿 03のMVPボスです。
オーディン神殿の実装は、2006年のフィゲルパッチでの事なので、意外と昔からのボスです。
HP550万程度、属性は聖4、種族は天使、サイズは大型です。
使用スキルは、アースクエイク、サンダーストーム、ホーリーアタック、ロードオブヴァーミリオン等です。
ステータスだけを考えると、ランドグリスよりも強力なボスはいる筈ですが、属性が聖4である為、火水土風聖の属性攻撃が無効であり、取り巻きのランドグリスゴーストも単体でロードオブデスなどの中堅MVPボスを上回る強さを持っている為、実質で判断するとROでの最強のボス候補の一体であると言えるでしょう。
取り巻きのランドグリスゴーストもホーリーアタック、ユピテルサンダーの他にブレイクアーマーなどの搦め手も使ってくる為、その対策も必要です。
取り巻きを含めた火力が非常に高いボスなので、聖属性攻撃対策に聖鎧、アースクエイク対策に念鎧必須みたいです。
これらの鎧はランドグリスゴーストのアーマーブレイクに備えて、破壊耐性を持っていないと攻略に制限が掛かります。
上記のような事情を考慮すると、ランドグリスを倒せれば、ROでのボス狩りについては一定のラインに到達したと言えそうです。
ランドグリスがROで最強のボスと言えるかは、異論も多そうなので一概に言えないのですが、MVPボスの中でも強豪であることは確かでしょう。
この様に強力なボスではあるのですが、そうであるが故に戦う価値があると個人的には考えています。

ランドグリスの詳細情報

2. ランドグリスの捜索とその課題

ランドグリスの打倒を決意したのは、8月下旬です。
この時期から、毎日、ランドグリスに会うためにオーディン神殿 03に通ってみました。
3週間ほど通い詰めてみたのですが、ランドグリスには会えませんでした。
その代わり、ランドグリスゴーストには嫌になるほど会いました。
以前は苦戦したランドグリスゴーストですが、装備がだいぶ強化されたこともあり、今では、7秒程度の交戦で倒すことが出来るようになりました。
正確な時間は分かりませんが、ランドグリスの湧き時間の間隔は、8時間程度と言われている為、そもそもレアなボスです。
3週間も通ったので、1度くらいは会えても良いと思うのですが…私が知らないだけで、平日の朝から夕方の間にランドグリスを定期的に狩っている人がいるのかもしれません。
遭遇さえすれば、そろそろ勝てるのではないかと勢い込んでいただけに肩透かしを食らいました。
Breidablik以外のワールドならいるのかもしれないと思って、Idavollにも行ってみたのですが、こちらも空振りでした。
どうやらIdavollの事情もBreidablikと大差がない様です。
フィールドでランドグリスを探すという計画は行き詰まっています。

3. エンドレスタワー90F

フィールドで会えないのであれば、エンドレスタワーで会うという案も検討するべきでしょう。
エンドレスタワーとは、皆さんもご存知の通り、MVPボスが多数配置されたメモリアルダンジョンの事です。
ランドグリスは、このMDの90Fに配置されています。

エンドレスタワー | メモリアルダンジョン | ワールドマップ | ゲームガイド | ラグナロクオンライン 《公式サイト》

エンドレスタワーを朧がソロで登ることは困難でしたが、螺旋風魔の宝珠が実装されたことで状況が変わりました。
螺旋風魔の宝珠で乱華が強化される以前は、ボスへの主な攻撃手段は八方苦無でした。
八方苦無は自分を中心に投擲武器である苦無を投げる遠距離物理攻撃スキルです。
ディレイ、詠唱、クールタイムが0なので、秒間辺りの火力は非常に高いスキルです。
苦無の重量は1個で2に設定され、1度のスキル攻撃で8個の苦無を消費する関係から、攻撃回数には制限がありました。
しかし、螺旋風魔の宝珠とサマーパッケージ2019で追加されたフロンティアブーツ、風魔手裏剣・花吹雪を組み合わせれば、セット効果で乱華の詠唱、クールタイムが0になります。
その為、八方苦無と同等か、場合によってはそれ以上の秒間ダメージが出るようになっています。
これならば、重量問題に頭を悩ませずに常に火力を高い状態に保つことが可能です。
火力の問題を解決しても、回復アイテムの問題は残りますが、無茶投げLv10を取得すれば、問題は解決しそうです。
Breidablikの朧は対人戦を念頭に置いたスキル構成になっている為、取得条件が厳しい無茶投げを取る余裕はありません。
もっとも、これから先、従来の攻城戦が廃止され、攻城戦YEのみの開催になる可能性やIdavollにいるEDDA生体チケットで作ったレベル170の朧がいることを踏まえれば、それ程悩む必要ないでしょう。
GVGが攻城戦YEに移行されるのなら、Breidablikの朧は対モンスターだけを考えたステータス、スキルにしても良い筈です。
そもそも、Idavollはそのような制約はありません。
エンドレスタワーの90階に行くまでは結構大変だと思いますが、朧のソロで登頂している人もいるみたいなので、慣れれば何とかなるかもしれません。

4. これからの方針

これからどうするかですが、2で書いた通り、フィールドでランドグリスを探すという計画は行き詰まりを見せています。
その為、3で書いたエンドレスタワー90Fまでソロで登るという目標を満たす為の準備をすることになりそうです。
Breidablikの朧のスキルの振り直しをするのか、Idavollに作った朧のJobレベルを上限まで上げるのかのどちらかをすることになるでしょう。
気持ちとしては、Idavollの朧のJobレベルを上げる方向に傾いています。
エンドレスタワーのソロで登ってみれば、また別の課題も見えてくるかもしれません。
何にせよ、ランドグリスと戦うまでにしばらく掛かりそうです。
フィールドで会えるのあれば、すぐに解決する問題ですが、2週間程度通い詰めてもダメだったので、あまり期待できません。
エンドレスタワーに登る計画は困難を伴いますが、一応、道筋は見えている気がします。
課題は整理できたので、次はそれに対処してみます。

今回はここまでにします。それでは。

↑このページのトップヘ